読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Dead by DaylighをプレイするためにオススメなゲーミングPC

2016念6月ににリリースされたDead by Daylighを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Dead by Daylighってどんなゲーム?

プレイヤーは1人の殺人鬼と4人のサバイバーというチームに別れ、殺人鬼は4人のサバイバー中2人以上のサバイバーを絶命させることを目的とし、サバイバーは殺人鬼から逃げて生き残ることを目標とするゲームです。

殺人鬼は一人称視点で、視界の悪いプレイとなり、足は速いのですが障害物での移動が困難という制限があります。サバイバーは三人称視点での操作が可能となり、足は遅いのですが窓枠や壁などを乗り越えられます。

サバイバーは拠点にある発電機を動作させることで脱出用のシャッターを開くことが可能です。この発電機を殺人鬼は守り、サバイバーは発電機を見つけ修理しなければなりません。 また殺人鬼はサバイバーを倒した後にステージ中にあるフックにサバイバーをひっかけることで絶命させることができます。フックにひっかけてから絶命までは時間がかかります。 フックにひっかけたサバイバーを置き去りにして徘徊すると別のサバイバーに助けられてしまう可能性もあります。しかしサバイバーを守っていると発電機が動作させられてしまう。そんな駆け引きが楽しい鬼ごっこゲームとなっております。

Dead by Daylighをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:Intel Core i3-4170以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:GeForce GTX 460以上
  • ストレージ空き容量:15GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:Intel Core i3-4170以上
  • メモリ:8以上
  • GPU:GeForce 760以上
  • ストレージ空き容量:15GB以上

最近のエントリーモデルのゲーミングPCでも十分にプレイが可能な推奨スペックではありますが、しっかりとした動作を期待したいのであれば、ミドルスペックのゲーミングPCは必要でしょう。

Dead by DaylighをプレイするためにオススメのゲーミングPC

推奨環境を満たしたゲーミングPCでDead by Daylighをプレイしたいなら「ガレリア XT」

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので推奨環境も十分満たしております。GTX1060(6GB)を搭載したミドルスペックゲーミングPCであれば大概のゲームはプレイ可能ですよ。

>> ガレリア XTの詳細はこちら

最高の状態でDead by Daylighをプレイしたいなら「ガレリア ZG」

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。ハイスペックゲーミングPCを所持していれば、他のオンラインゲームをプレイするにしても困ることはありません。

>> ガレリア ZGの詳細はこちら

他にもあると良いもの

ネットゲームなので、有線LAN環境推奨です。無線LANでは回線の接続が弱くなってしまう場合があります。どうしても無線LANでなければということであれば5GHz帯域対応のルーターを購入しましょう。

快適な操作がしたいのであれば、ゲーミングキーボードとゲーミングマウスがあると良いと思います。