読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

StellarisをプレイするためにオススメなゲーミングPC

壮大な宇宙に飛び出し、母星以外の生物と外交や戦争などを行うシミュレーションゲームです。このゲームを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Stellarisってどんなゲーム?

宇宙の征服をするゲームというと、侵略するゲームか?戦争ゲーム?と思われるかもしれませんが、プライヤーに委ねられる部分が非常に多いゲームです。

惑星開発や技術開発・研究・設計などを行いつつ、さらに外交と戦闘などを行うゲームです。規模の壮大なシミュレーションゲームをプレイしたい人にお勧めのゲームです。

Stellarisをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:Intel Core i5 2.5Ghz以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:VRAM1GB以上搭載のGPU
  • ストレージ空き容量:4GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:Intel Core i5 2.9Ghz以上
  • メモリ:4 GB以上
  • GPU:VRAM1GB以上搭載のGPU
  • ストレージ空き容量:4GB以上

派手なエフェクトや3DCGを使用するようなゲームではないので、ローエンドゲーミングPCでもプレイは可能です。ミドルスペックゲーミングPCがあれば推奨動作スペックは十分満たせそうでし、動作も問題無いゲームでしょう。

StellarisをプレイするためにオススメのゲーミングPC

コストを抑えて楽しみたいのであればガレリア DC

GPUはGTX1050を搭載、CPUはCore i3-7100を搭載、メモリは4GB搭載しております。Stellarisをプレイするのであれば、このローエンドゲーミングPCでもプレイは可能です。

>> ガレリア DCの詳細はこちら

上記のゲーミングPCより、もう少し安定した環境を得たいようであればガレリア DH

GPUはGTX1050Tiを搭載、CPUはCore i5-7500、メモリも8GBを搭載しております。Stellarisをプレイするにあたっては十分な性能を所持しており、尚且つ安価に購入できるゲーミングPCです。

>> ガレリア DHの詳細はこちら

色々なゲームを満遍なく楽しみたいのであればガレリア XT

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので、高負荷のゲームやVRゲームをプレイしたいということでなければ、色々なゲームに対応できるスペックを持っているミドルスペックゲーミングPCです。

>> ガレリア XTの詳細はこちら