BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Warframe(ウォーフレーム)をプレイするためにおすすめのゲーミングPC

SFの世界を舞台にしたスタイリッシュアクションです。プレイヤーは冷凍睡眠から目覚めた銃と剣を操る戦士『テンノ』となり太陽系を手中におさめようとするグリニアと戦います。

このゲームの特徴はWarframeというプレイヤーが身を包んだ外部骨格装甲に様々な属性などを与えカスタマイズできるところです。

自分好みに育てた、Warframeを駆使して戦う、成長要素も楽しい基本無料プレイのTPSゲームです。今回はこのWarframeを楽しめるゲーミングPCを紹介します。

Warframe(ウォーフレーム)ってどんなゲーム?

上記で説明したとおり基本無料のTPS視点のアクションゲームです。基本無料で、課金要素がありますが、課金は時間短縮要素であって、通常のプレイでも課金アイテムはいつかは取得できます。

カスタマイズも多種にわたり、これこそが最強というものは無く、フレームや武器を作成しレベルを上げることが楽しいアクションゲームになります。

Warframe(ウォーフレーム)をプレイするために必要なパソコンのスペックは

公式(https://www.warframe.com/ja/faq)では最低動作スペックしか表示されておりません。

最低動作スペック

  • CPU:Intel Core 2 Duo e6400以上
  • メモリ:2GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce 8600 GT以上
  • ストレージ空き容量:25GB以上

スペックだけ見るとエントリーモデルのゲーミングPCでも十分に動きそうなゲームに見えますが、コレはあくまで最低動作スペックです。最低限動くかもしれないスペックであることを忘れてはいけません。

かなりアップデートも繰り返し、また美麗な3DCGを堪能しヌルヌルとした動作を期待したいのであれば、GTX1000シリーズを搭載したミドルスペック以上のゲーミングPCがオススメであると言えます。

Warframe(ウォーフレーム)をプレイするためにオススメのゲーミングPC

Warframeをまずプレイしたいという人には「ガレリア XT」

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア XTの詳細はこちら

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので、十分にWarframeを遊べる能力のあるミドルスペックゲーミングPCです。

少し上の環境でWarframeを楽しみたいなら「ガレリア XF」

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア XFの詳細はこちら

CPUはGTX1070を搭載しております。CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。Warframe以外にも3DCGを使用したゲームを安定して楽しみたいということであれば、このゲーミングPCで間違いありません。

ハイスペックゲーミングPCで勝ちたいなら「ガレリア ZG」

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア ZGの詳細はこちら

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。最高画質や最高設定も余裕で享受してくれるハイスペックゲーミングPCです。

他にもあると良いもの

オンラインで楽しむために、回線速度の安定したネット環境を準備しておいた方が良いでしょう。ゲーミングキーボード、ゲーミングマウスなどもあるとより快適です。

更には高画質と応答速度の速い高リフレッシュレートのモニターがあると幸せになれると思います。