読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

戦国武将姫MURAMASA艶 プレイ感想

f:id:bto365:20170424160850j:plain

DMMゲームズ内のブラウザゲームで4月4日にサービスを開始しました戦国武将姫MURAMASA艶(http://www.muramasa-tsuya.com/)をプレイしてみました。

戦国武将姫MURAMASA艶をプレイするには?

対応OSはMac OS X 10.7 以上、Windows XP 以上、対応ブラウザはGoogle Chrome、IE6.0 以上、Safari 5.0 以上、Mozilla Firefox 4.0 以上、Opera 11以上です。

戦国武将姫MURAMASA艶ってどんなゲーム?

プレイヤーは小国の大名として戦国時代の猛者たちを相手に戦国武将(何故か美少女化)を従え、天下太平を目指していきます。

戦国武将姫MURAMASA艶の良いところ、悪いところ

戦国武将姫MURAMASA艶の良いところ

  • 3すくみの属性など、戦略性がそれなりに存在する

戦国武将姫MURAMASA艶の悪いところ

  • どかで見たようなゲーム
  • ナビゲートキャラクターの性格がよくわからない
  • 文字が小さめで見づらい

総合感想

f:id:bto365:20170424160903j:plain

ブラウザゲームで遊べるSLGです。領土を開発しながら、敵を倒していくのですが、戦闘パートはヘクスバトルで進行し、見た目はアニメ調のグラフィックになっておりとっつきやすいかもしれません。

しかし、美麗グラフィックと呼べるものではないので、最近のグラフィックに力を入れたゲームを見ていると物足りなさを感じます。

 

f:id:bto365:20170424160911j:plain

ナビゲートキャラクターが色々教えてくれるのですが、敬語かと思った、ステージ中は上から目線になるなど、人格が破綻しているので、ハンドル握ったら人格が変わる人にナビゲートしてもらっているような微妙な気分になりました。

戦闘では、剣、槍、騎馬での三すくみがあるので、この属性を考慮しないで進軍すると結構痛い目に合い下手をすると全滅からのゲームオーバーになりかねません。

戦略性はありますので、とにかくボタンをポチポチ押していれば進行するようなゲーム性では無いところが良いところだと思えます。

最近のブラウザゲームは、しっかりとやりごたえがでてきて、以前のブラウザゲームにあった運任せ、またはクリックしていれば進行するようなゲームが減っていて好感が持てるようになりました。

 

f:id:bto365:20170424160921j:plain

主なゲーム内容はヘクサウォーズというゲームにとても似ております。あちらは三国志ですが、こちらは日本の戦国時代といった感じです。

戦国武将姫MURAMASA艶は、まだまだ荒削りなところがあり、グラフィックもいまひとつではありますが、今後のアップデートでゲーム性などに変更が加えられるならば結構遊べるゲームになりそうです。

こういったブラウザゲームは絵柄ありきだになりがちなので、キャラクターグラフィックは絵師にバラつきがあるので、お気に入りの絵師のキャラクターがあれば楽しめるゲームではないかと思います。