BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Draw Slasher プレイ感想

f:id:bto365:20170424155002j:plain

スタイリッシュなアクションゲームDraw Slasherをプレイしてみました。

Draw Slasherってどんなゲーム?

マウスポインターの軌跡を斬り刻む忍者を操り、海賊ゾンビどもを一閃するアクションゲームです。

難しい操作は無く、マウスの左右クリックとポインターの移動だけで、爽快な剣戟アクションゲームがプレイできます。

Draw Slasherをプレイするには?

CPUはIntel i5 2400以上、メモリは4GB以上、GPUはNVIDIA GeForce GTX 750以上、メインストレージの空き容量600MB以上が必要となります。

Draw Slasherの良いところ、悪いところ

Draw Slasherの良いところ

  • マウス一つでの簡単操作
  • チュートリアルも充実している

Draw Slasherの悪いところ

  • 簡単操作がゆえに慣れてしまうと作業に感じる部分がある
  • マウス操作が歯がゆい場合がある

総合感想

f:id:bto365:20170424155012j:plain

マウス一つで片手で操作可能なアクションゲームです。お手軽なゲームなので子供にもすすめたいところですが、グロ表現がキツイので残念ながら子供にはオススメできない内容です。

プレイヤーが操る忍者はマウスをクリック&ドラッグしたマウスポインターの軌跡を攻撃するという特性があるので、直感で操作可能です。

 

f:id:bto365:20170424155028j:plain

連続で攻撃を決めることができれば爽快極まりないのですが、ステージが進行すると、背後からしか攻撃できない敵、鎧に守られて露出された一部しか攻撃できない敵、虚をつかないと攻撃できない適などが出てきて緊張感が増します。

ある意味このゲームはFPSのエイムの練習にもなるかもしれませんが、正直マウスでの攻撃よりもタッチによる操作の攻撃の方が向いているゲームかと思います。

 

f:id:bto365:20170424155038j:plain

実質アプリによるゲームもあるので、マウスの扱いに自信が無い人は、スマートフォンやタブレットやタブレットPCによるタッチ操作でのプレイをオススメします。

ゲームとしては、序盤は面白いですが、慣れてくると抑揚が無く、やっていることが一緒なので、飽きやすい人は早々に飽きてしまう可能性があります。

 

f:id:bto365:20170424155046j:plain

ステージ2のボスは特に作業感が強いので、作業ゲームが嫌いな人はちょっとイライラしてしまうかもしれません。

悪くは無いですが、安価なゲームなので、値段相応といったところだと思います。ちょっと頭の力を抜いて忍者アクションを手軽に楽しみたいということであれば、楽しめるゲームだと思います。