読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

マルチモニターで最適なモニター数はいくつ?マルチモニターをしていてわかったこと

パソコンの利点の一つであるマルチモニターですが、私もモニターを買い増していき結局家にあるモニターは通算4台となりました。

そのうちの一つのモニターは21:9のウルトラワイドなので、2ポートの入力を使用すると2画面表示が可能となり、擬似ではありますが5台分のモニター活用が可能となります。

一番使いやすいモニターの枚数は

個人的に5画面までのモニターを使用してみた結果、一番使いやすいモニターの枚数は3枚でした。4枚だと1枚は余るかたちになってしまっておりました。完全に予備の状況です。5枚は多過ぎでした。

私の使用ですと、基本的に1枚目でネット情報などの確認、2枚目でゲームや動画などの視聴やプレイ、3枚目で作業スペースとなっております。

2枚でも十分なのですが、3枚あると2つの情報を表示しながら、1枚作業スペースが確保できるので、余裕ができます。

しかし、4枚目は完全に余っている状況になっておりまして、もてあましておりました。5枚目にいたっては、不要でした。

扱いやすいモニターの大きさは

机との距離にもよると思いますが、23インチ~27インチが一番使いやすいです。21:9のウルトラワイドは高解像度ゲーム以外では2画面使用にしております。

最終的には、24インチモニター1台と21:9のウルトラワイドの2台で使用に十分耐えうる状況です。アームで使用すると、縦画面で遊ぶシューティングゲームなどは臨場感が増して遊び甲斐があります。

デイトレードなどを行う人は6枚のマルチモニターを使用とも聞きますが、私はデイトレードなどをするわけではなく、主にメールの送受信とインターネットでの調べ物とゲームと動画視聴とオフィスソフトの使用なので、3画面で十分という判断になりました。

3画面での満足な点と不満などは

大きな不満はありませんが、今でも21:9のウルトラワイドを湾曲タイプで購入しなかったことを悔しく思っております。見づらいことは無いですが、ちょっとお金を足してでも、没入感と臨場感をとればよかったと思います。

満足な点は、3画面あると、タスク切り替えの手間が無く、情報がいつでも引き出しやすいということでしょう。また4画面以上ですともてあましたり、視野が広がりすぎて逆に情報を追いづらくなっていたこともありました。

3画面にしてからは、脳内での情報処理能力も上がった気がします。3枚目を縦、横で切り替えられるようにすると、縦画面は長文のネット文書なども見やすく重宝いたします。

もし、マルチモニターをお考えであれば、この感想を参考にしていただければと思い記事にしてみました。