読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

この素晴らしい世界に祝福を!2BD&DVD1巻特典PCゲームソフト『復活のベルディア』クリア後感想

f:id:bto365:20170412200504j:plain

この素晴らしい世界に祝福を!2のブルーレイディスク第一巻の特典で付属しております。PCゲームソフト『この素晴らしい世界に祝福を!復活のベルディア』をクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。

この素晴らしい世界に祝福を!復活のベルディアのクリアにかかった時間

クリアにかかった時間は大体6時間程度です。クエストやボスラッシュなどのヤリコミ要素も多くありますので、そういった要素を楽しめばもっともっと長い時間楽しめるゲームです。

この素晴らしい世界に祝福を!復活のベルディアクリア後に感じた満足な点と不満点

f:id:bto365:20170412200518j:plain

満足な点は、なんといってもロックマン系のアクションゲームだけにとどまらず。ファンとして嬉しい演出も見られ、しっかりと原作への愛に満ち溢れているゲームであることです。

不満点は、初見殺しの罠と後半ステージは落下による即死が多くみられたところです。ロックマンライクなゲームなのですが、トゲで一撃死でないだけ良いのかもしれませんが、めぐみんのせい(笑)なのかもしれませんが、落下ギミックが多かった印象です。

この素晴らしい世界に祝福を!復活のベルディアクリア後の満足度と達成度

f:id:bto365:20170412200533j:plain

通常ステージはトータル5ステージということですが、それなりに難易度も高く、1ステージもそれなりに長いのでやりがいは得られました。

とくにダクネスステージは何度かやられてしまうほどの歯ごたえがあり、やりがいもあります。しかしボス全般が弱いので最終ボスのベルディアが一番弱く感じられました。

一番苦戦したのは、めぐみんで、次点ダクネス、そしてアクア、ドラゴン、ベルディアだと思います。

 

f:id:bto365:20170412200545j:plain

達成度は、ヤリコミ要素であるクエストもまだまだやりのこし、ボスラッシュとキャベツ討伐はまだ一度しかプレイしておりませんが、散々な結果でした。

もっとここらへんは今後腕を磨いていきたいところだと思います。満足はそれなりに得ましたが、ストーリーモードクリアは達成感がそれなりにあったものの、ヤリコミ要素はまだまだプレイする余地が大幅にありそうです。

総合感想

f:id:bto365:20170412200557j:plain

原作愛にも溢れていて、ロックマンライクのゲーム性で非常に楽しめる作品です。ロックマンライクではありますが、そこまで難易度は高くありません。

アクアとめぐみんとダクネスを倒すと、それぞれのスキルが入手できるのですが、ダクネスのスキルであるMアーマーがチート級の強さでして、これがあればどんなボスも苦戦することはまず無いと思います。

めぐみんのエクスプロージョンも強いです。アクアの花鳥風月は雑魚一掃には役立つと思います。ダクネス攻略には役立つかもしれませんが、他のボスには有用ではありません。

 

f:id:bto365:20170412200610j:plain

カズマ自身もスキルを覚えますが、あまり有用なものはありませんでした。とにかくMアーマーが強いです。発動中敵からダメージをうけるとHPが回復するという能力なので、ボス敵ではかなり有効な回復手段になってしまい、封印しないと歯ごたえは得られないかもしれません。

このMアーマーを覚えてしまうと一番このゲームで怖いのが落下死という状況になってしまいます。ゲームバランスを一気に崩壊させてしまうスキルでした。

ストーリーやキャラクターの掛け合いなどについては、ボイスが付いてないのに脳内でしっかりとボイス再生されてしまうほどです。しっかりと笑える内容になっております。

 

f:id:bto365:20170412200619j:plain

ドット絵キャラクターになっても、しっかりと『この素晴らしい世界に祝福を!』の世界観を壊すことのないしっかりとしたクオリティになっています。

『この素晴らしい世界に祝福を』が好きであれば、マストバイな内容のゲームであると言えます。このゲームのためにBDまたはDVDを購入しても良いと思えるデキです。