読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

IoT社会になる今後において、パソコンやスマートフォン等は絶対に必要になるのではないか?

最近何かとニュースに出てくる単語IoTとはいったいなんでしょうか?IoTがあるとどう生活に革新がもたらされるのでしょうか?

IoTは『Internet of Things』の略で、直訳はモノのインターネットです。モノのインターネット??となると思いますが、最近やたらとスマートフォンやパソコンにデータリンクしている家電など見受けられると思いますが、そういったモノです。

別に家電に限らず、どんなモノもインターネットと係わればIoTと呼べると思います。

IoTにスマートフォンやパソコンは必須か

IoTを使用する上で、スマートフォンやパソコンは必須か?というと、今現状で言えば、無ければ話にならないといえると思います。

インターネットに繋いでいるだけでは、結局管理できません。情報だけ吸い上げられてしまうようでしたら、企業側にしか得はありません。

IoT対応の炊飯器があったとすれば、その炊飯器を家の中でも家の外でも操作できるからこそインターネットに繋いでいる意味があります。

例えば電源を切り忘れた、帰宅が遅れそうなので、炊飯の予約時間をずらしたい・・・といったことも外出先からできたら便利だと思います。

そういった便利なことのために、ユーザーがスマートフォンやパソコンで管理ができれば非常に優れたIoT製品だと言えます。

最近では、インターフォンなどのカメラとインターネットが繋がる製品などもあります。これもIoTのなせる技と言えます。

ドアの鍵の操作や、自宅の管理状況なども見て取れたら、安心は増えると思います。

いずれ全てのモノがIoT化した場合パソコンやスマートフォン等は絶対に必要?

外出先から自宅が管理できたりしたら、かなり安全性が上がると思います。しかし、その管理を行うにしても管理するツールが必要です。

それが、スマートフォンやパソコンとなってくるのだと思います。今後増えることはあっても減ることは無いと思います。

スマートウォッチもまだ、バッテリー問題でなかなか手をだせませんが、バッテリー問題が解消され、何かの通知がスマートウォッチに入るようになれば、かなり使い勝手があがります。

しかし、家庭内のインターネット環境をそろえるとなると、やはりスマートフォンやパソコンは必須なのではないかと思います。

どんなスマートフォンやパソコンが必要となってくる

IoTの管理するモノによると思いますが、すぐにでも情報を知りたい、知らせて欲しいモノは、携帯しやすく起動の早いスマートフォンだと思います。

継続的な情報管理で、多くの情報を知りたい場合はパソコンになると思います。どちらの能力の中間性能を持ったタブレットもオススメだと思います。

タブレットでしたらこのZenPad 8.0 LTEモデルがオススメです。

ZenPadは私も使っておりますが、使い勝手が大変良いです。他にもスマートフォンやパソコンなどを駆使して今後増加するであろうIoTに対応していきたいですね。

www.bto365.net