BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲームと言っていいのか不明だけどクリックしているだけで気持ちいい「KYOTO」プレイ感想

f:id:bto365:20170412191848j:plain

不思議な感覚の美麗グラフィックゲームKYOTO(http://playism.jp/game/287/kyoto)をプレイしてみました。

KYOTOってどんなゲーム?

マウスやタッチで感覚的に色々なところに触れるだけで様々な反応が見られる無料ゲームです。

KYOTOをプレイするには?

CPUはIntel Core i3 2GHz以上、メモリは2GB以上、GPUはVRAM512MB以上

KYOTOの良いところ、悪いところ

KYOTOの良いところ

  • 美しいグラフィック
  • 幻想的な世界観

KYOTOの悪いところ

  • 圧倒的にボリュームが少ない

総合感想

f:id:bto365:20170412191858j:plain

このゲームの製作者が春の京都に圧倒され、多くの感動を与えられ、京都のために製作したゲームということです。

とても芸術的で幻想的なゲームと言っていいかわかりませんが、タッチ操作やマウスクリックだけて楽しめます。

 

f:id:bto365:20170412191906j:plain

きっと『意味がわからない』『わけがわからない』という人には受け入れられないものであると思いますが『考えるな感じろ』という言葉が似合うゲームです。

美しい音色と美しいグラフィックとエフェクトにうっとりしているうちに『京都』という文字が浮かびあがり『そうだ京都へ行こう(例のBGM)』となるゲームかもしれません。

クリアと呼べるかわかりませんが、早い人なら15分もかからず『京都』という文字を見ることになると思います。きっと頭で考えてしまう人の方が長時間かかるかもしれません。

 

f:id:bto365:20170412191944j:plain

私も、最初は????となりながら意味を求めてクリックしていましたが、頭の力を抜いて、この表現を楽しもうと思ったら無心でこのゲームと呼べるかわからないものを楽しんでおりました。

クリア後に再度プレイする?と聞かれますのですが、なんとなくもう一回見てみようかな?と思える作品です。

美しい芸術的なCGを見たい人、感覚的なゲームを楽しみたい人、京都が好きな人、京都を感じたい人、クリック大好きな人にオススメなゲームかもしれません。

無料ですので、この世界観と美麗なCGに目がとまったのでしたらプレイしてみる価値は十分にあるゲームだと思います。