BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

GHOST RECON WILDLANDSをプレイするためにおすすめのゲーミングPC

2017年3月9日にリリースされたUBIソフトのトム・クランシーシリーズの最新作である『GHOST RECON WILDLANDS』ですが、このゲームを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

GHOST RECON WILDLANDSってどんなゲーム?

南米ボリビアを舞台とし、大規模な麻薬組織『サンタブランカ』を潰すべく、派遣された特殊部隊『GHOST』の一員となり、『サンタブランカ』のボスを倒すため様々なミッションとストーリーをクリアしていくゲームとなります。

ストーリーはやフィールドも非常に自由度が高く、オープンワールドゲームとして高水準なゲームです。

私も以前β版を遊んでみましたが、何もわかならいなりに楽しめた良作となっています。

www.bto365.net

GHOST RECON WILDLANDSをプレイするために必要なスペックは

GHOST RECON WILDLANDSをプレイするために公表されているパソコンの必要スペックは下記の通りです。

最低動作スペック

  • CPU: Intel Core i5-2400S 2.5 GHz
  • メモリ:6GB以上
  • GPU: NVIDIA GeForce GTX660以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:Core i7- 3770 3.5GHz以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX970または1060以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

ローエンドゲーミングPCでは、ちょっと心もとないかもしれませんが、ミドルクラスのゲーミングPCであれば推奨動作スペックは十分満たせそうです。

私もGTX1060(VRA6GB)でβ版をプレイしましたが、最高画質等の設定で無い限りは、問題なく遊べました。

GHOST RECON WILDLANDSをプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア XT

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので推奨環境も十分に満たしております。

最高画質とまではいきませんが、普通にプレイするようでしたら問題なくプレイできます。私もほぼ同様のスペックでプレイ済みです。

>> ガレリア XTの詳細はこちら

ガレリア ZG

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。正直十分すぎる性能を備えているので、最高画質でも遊べるのではないでしょうか?

協力プレイがメインのゲームとなりますので、より快適なゲーム環境を整えておけば、他のプレイヤーの足を引っ張ることはありません。

>> ガレリア ZGの詳細はこちら

他にもあると良いもの

協力プレイがメインのゲームとなるので、ボイスチャット用のヘッドセットと有線接続のLAN回線があるとより快適にプレイできると思います。

もし一緒にプレイするフレンドがいるようでしたら、より楽しめるマルチプレイが楽しいゲームなので、このゲームのためにゲーミングPCを購入しても良いのではないでしょうか。