読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

縦スクロールシューティングゲームの名作「バレットソウル -弾魂-」がSteamで4月に配信に

Xbox360で発売されていた縦スクロールシューティングゲームの名作であるバレットソウル -弾魂-がSteam配信(http://5pb.jp/games/steam/bulletsoul/jp/)されることが決定しました。

しかも4月7日と3月6日の案内から1ヵ月後とかなり早い発売です。これは大変嬉しい発表です。

実はこのソフト私も購入しようと思っていましたのですが、品薄で無くなり、その後バージョンアップされて発売されたものがプレミア価格になってしまい購入を躊躇っておりました。

しかし、今回Steamでの配信が決定し、しかも値段が¥1,480とお値打ち価格になり、更に発売当初であれば10%割引もされるというアナウンスがありました。

これは購入するしかない!と思いました。発売は2011年ともう6年近く前になるのですが、いまだに人気が衰えず、Xbox360版は中古にも中々出回っておりません。

バレットソウルをプレイするために必要なスペックは

今回Steam上で案内されている推奨スペックはCore i5以上(ivy Bridge世代以後)メモリは2GB以上、GPUはVRAM1GB以上となっております。

ミドル級のゲーミングPCを所持していれば十分遊べるスペックではあるようです。そして勿論Xbox360コントローラーにも対応しているようです。

www.bto365.net

バレットソウルの楽しみな点

Steamで発売されるにあたって、変更点もあります。Xbox360に別売りだったDLCは全て最初から同梱されているようです。遊べるモードも最初から4つあります。

また、バレットソウルのサウンドはロマンシングサガでおなじみの伊藤賢治さんが担当されております。軽快なサウンドも楽しみです。

是非サントラもSteam配信されると嬉しいのですが、まだ詳細などはアナウンスされていないので、今後の詳細情報の発表に期待したいところです。

しかし、今でもプレミア化しているバレットソウルがこの価格で購入できるのですから『ゲーミングPC持っていて良かった。』と本当に思えます。

縦画面モードも備えているようなので、モニターを回転させつつ昔のアーケードでのシューティングゲームプレイを思い出しながらプレイしたら楽しそうです。

私は早速Steamにて、自分のウィッシュリストに加えフォローもしました。配信開始が楽しみで仕方ありません。

2010年に東京ゲームショウで触ってから、これは面白そうと思いつつ、購入の機会を逃してしまっていた作品だけに6年の月日が経過して、今プレイできるかと思うと胸が熱くなる重いです。