読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

あの名作ファイヤープロレスリングが復活!Fire Pro Wrestling WorldにおすすめのゲーミングPC

ファイプロの愛称で親しまれた、ファイヤープロレスリングが、なんと今年PC(Steam)とPS4で復活するというニュースがありました。

発売当初はPCエンジンで発売され、多彩なプロレスラーと、豊富なエディット機能などでプロレスゲームとして長期間愛されたゲームです。

今は無きHumanというゲーム会社から発売されておりましたが、その後スパイクチュンソフトが引き継ぎましたが2012年を最後に発売をされておりませんでした。

Fire Pro Wrestling Worldを遊ぶために必要なパソコンのスペック

Steam(http://store.steampowered.com/app/564230)で公表されている推奨スペックは以下の通りとなっております。

CPUはintel Core i5以上、メモリは4GB以上、GPUはVRAM512MB以上となっております。

ミドルクラスのゲーミングPCでしたら普通にプレイできると思われます。

Fire Pro Wrestling Worldを遊ぶために必要なゲーミングPC

Fire Pro Wrestling Worldが快適に遊べるであろうゲーミングPCをチョイスしてみました。

そこまで高いスペックは必要無いですし、ゲーミングノートPCでも十分プレイできると思われます。

GALLERIA DS

CPUもi5-7500、メモリ8GB、GPUはGTX1050となっております。これでも十分にFire Pro Wrestling Worldを楽しむことはできると思います。

>> GALLERIA DSの詳細はこちら

ただし、3DCGをするようなゲームについては厳しくなります。しかし、Steamで発売されているインディーズゲームで昔懐かしい2DCGを使用しているゲームは十分に遊べます。

つまりFire Pro Wrestling Worldを懐かしくプレイするような年代にはジャストミートするゲームはしっかり遊べるということです。

PS4の方が簡単にゲームできるのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、ゲーミングPCであれば、その他ビジネスにも生かせ、映像編集などでは家族に喜ばれること間違いありません。

GALLERIA DT

Fire Pro Wrestling Worldだけではなく、私のように他のゲームをそれなりにプレイしたい人向けのゲーミングPCです。

GPUがGTX1060(6GB)となっているので、最高設定まではいかないにしてもバトルフィールド1やタイタンフォールやウォッチドックス2といった楽しいゲームがプレイできます。パソコンとしても申し分無い性能を誇っております。

>> GALLERIA DTの詳細はこちら

GALLERIA GKF1050TNF

デスクトップゲーミングPCは設置場所が無いということであれば、省スペースなゲーミングノートPCがオススメです。

>> GALLERIA GKF1050TNFの詳細はこちら

重いので外出には向きません。あくまでご家庭で省スペースでゲームをしたり、仕事に使ったりするのがオススメです。

Fire Pro Wrestling Worldをプレイするには申し分ない性能を備えているゲーミングノートPCです。

ゲーミングPCは懐かしいゲームが沢山楽しめます。

コンシューマーゲームにもアーカイブスやバーチャルコンソロールというものがあり、沢山の懐かしいゲームが楽しめますが、パソコンも負けてはおりません。

プロジェクトEGG(http://www.amusement-center.com/project/egg/index.cgi)というサイトでは、かなり懐かしいゲームを取り扱っているので、昔パソコンを購入できなかった中年ゲーマーなんて感涙ものだと思います。

またSteamでもレトロゲームや、レトロゲーム調のインディーズゲームを多く取り扱っているので、ゲーミングPCはかなりのオススメの趣味になると思います。

パソコンとしても性能は良いので、仕事だけでなく家族サービスにも使っていけるものだと思います。