BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

タブレットでGeForceを搭載したゲーミングPCのゲームをリモートプレイする方法を試してみた

f:id:bto365:20170318214236j:plain

Nvidiaが提供するGeForce Experienceというソフト内にあるゲームストリーミング機能を使用して、自宅にあるタブレットでリモートプレイを試してみました。

使用したのはこちらの以前購入したタブレットZenPad 8 Z380KNLです。

www.bto365.net

タブレットへのストリーミング配信の仕方

通常NvidiaのSHIELDを使用して、ストリーミングするのですが、今回アプリを使って無理矢理GeForce Experienceと同期する方法をとります。

アンドロイドOSのタブレットへMoonlight Game Streaming(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.limelight&hl=ja)というアプリをインストールします。

GeForce Experienceにて設定を開き、SHIELDを選択します。その後、母艦とするパソコンとタブレットを同じネットワーク内に接続した後、Moonlight Game Streamingを起動させます。

自動的にMoonlight Game Streamingが対象の母艦とするパソコンを検索し、表示されるので選択します。

選択後には、このSHIELD(タブレット)を認証するか?という表示が出ます。Moonlight Game Streaming上に表示される4桁のPINコードをGeForce Experienceに入力すれば認証が完了します。

認証が完了すると、母艦とするパソコン内にインストール済みのゲームのうちストリーミング対応できるゲームがMoonlight Game Streaming上に表示されます。

試しにゲームをプレイしてみました。

試しにゲームを起動させてみてプレイしてみました。感想としては・・・ネットの速度が安定しないとゲームとしては全く思うように動かない形でした。

Bastionとタイタンフォール2を起動してみたのですが、どちらもカクカクしてしまって全く動作がおぼつきません。

母艦のPC上ではしっかりと動いているのですが、肝心のタブレット上の表示がカクカクでした。これではゲームにならないと思えました。

結果としては、満足な結果は得られませんでした。我が家にはSteam Linkがあるので、家庭内でリモートプレイをするならばそちらで十分だと思えました。

www.bto365.net

単純にZenPad 8 Z380KNLのマシンパワー不足なのか、回線が悪かったのか、そのどちらかなのか?と思いましたが、Steam Linkでは問題なくゲームができているので、ZenPad 8 Z380KNLのマシンパワー不足かもしれません。

GeForce ExperienceとMoonlight Game Streamingを使用すればSHIELDが無くともゲームストリーミングができることは確認ができました。

しかしながら安定したゲームプレイをしたいのであれば対応するSHIELDを購入した方が安定したゲームプレイができると思います。

今回は残念な結果ですが、わかったことも色々あったので、『結果的には良かった』と思います。