読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Shovel Knight(ショベルナイト) プレイ感想

f:id:bto365:20170303204342j:plain

2D横スクロールアクションゲームShovel Knight(http://store.steampowered.com/app/250760/?l=japanese)をプレイしてみました。

Shovel Knight(ショベルナイト)ってどんなゲーム?

ショベルで戦うショベルナイトが、邪悪の者(ボクメツ騎士団)と戦い世界に平和を取り戻すために旅に出る。難易度が高めのアクションゲームです。

Shovel Knight(ショベルナイト)をプレイするには?

CPUはCore 2 Duo 2.1Ghz以上、メモリは2GB以上、GPUはVRAM256MB以上となっております。

Shovel Knight(ショベルナイト)の良いところ、悪いところ

Shovel Knight(ショベルナイト)の良いところ

  • 軽快なアクション
  • 懐かしい8Bitテイストのグラフィック
  • 聞き応えのあるBGM

Shovel Knight(ショベルナイト)の悪いところ

  • 初見殺しのギミックが多い
  • アクションゲームが苦手な人は苦しめられるであろうシビアな判定

総合感想

f:id:bto365:20170303204352j:plain

難易度はロックマンやリンクの冒険を思い出すようなシビアなゲームです。アクションゲームが苦手な人はお断りとなるような難易度の高さのため、万人にはオススメできないゲームです。

コンシューマーゲーム機にも移植されておりますが、中盤以降くらいからは、子供がプレイして投げ出さないかが心配になるようなステージもあります。

 

f:id:bto365:20170303204406j:plain

理不尽な罠や敵の配置もあり、ショベルナイト自体は動かしやすく軽快なのに、ステージがストレスを与えてくれる仕様になっているところも多いです。

このゲームも死に覚えを楽しむゲームで、決してマリオの様な爽快感があるゲームでは無いと思います。

ステージ中にはチェックポイントがありますが、チェックポイントの感覚が結構長いため、罠や仕掛けや敵の配置がいやらしいステージはかなりストレスがたまります。

 

f:id:bto365:20170303204415j:plain

なお、このゲームの難易度でも物足りない人は、チェックポイントを破壊することで、チェックポイント無しを選択できます。その分リトライは最後に通過したチェックポイントとなります。

初見ではこの仕様は行わないことを強くオススメしたいです。画面が切り替わった途端に罠や仕掛けが待ち構えているパターンも多く、『そんなの知らなければ死ぬに決まってる』という場面も多々あるため、より一層のストレスをためることになると思います。

むしろそういった初見殺しは大歓迎だという人向けだと思います。しかしながら、ゲームとしては値段の割りにボリュームがあり、さらにクリア後にはオマケ要素もあります。

 

f:id:bto365:20170303204427j:plain

更に今後また追加でオマケ要素が足される予定があるという非常にサービス精神は旺盛なゲーム会社です。でもゲーム中はサービスではなく、痛みをしっかり与えてくれて達成感を味わわせてくれる仕様になっております。

難しいゲームに燃える方、攻略が好きな方には楽しいゲームです。ファミコン時代のあの理不尽さを味わいたい人でしたらツボにハマるゲームであろうと思います。

 

f:id:bto365:20170303204439j:plain

私もボス攻略にはかなり燃えました、ただステージ中の初見殺しギミックは、ぶっ続けでプレイして疲労困憊な際に味わったときには流石にコントローラーを投げうになりました(笑)

あまり根を詰めてやらないほうが良いゲームだと思います。リラックスした気持ちで攻略に挑みながら楽しむと良いゲームだと思います。