BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Tomb Raiderのスピンオフ作品である「Lara Croft and the Guardian of Light」プレイ感想

f:id:bto365:20170303201954j:plain

Lara Croft and the Guardian of Light(http://www.square-enix.co.jp/lcgol/)をプレイしてみました。

私が今回遊んだのはSteam版(http://store.steampowered.com/app/35130/)です。

Lara Croft and the Guardian of Lightってどんなゲーム?

人気アクションアドベンチャーゲームTomb Raiderのスピンオフ作品です。

Tomb Raiderは三人称視点でしたが、Lara Croft and the Guardian of Lightは見下ろし型であるクォータービュー視点で謎を解くアクションアドベンチャーゲームとなっております。

適度な難易度で、ライトユーザーでも楽しめるつくりとなっており、マルチプレイにも対応しております。

Lara Croft and the Guardian of Lightをプレイするには?

CPUはIntel3.0Ghz以上、メモリは2GB以上推奨、GPUはGeForce 6800GT以上推奨となっております。

Lara Croft and the Guardian of Lightの良いところ、悪いところ

Lara Croft and the Guardian of Lightの良いところ

  • 武器が豊富
  • 簡単ではあるが謎解きもある
  • リトライ性が高い

Lara Croft and the Guardian of Lightの悪いところ

  • 敵が硬い
  • 操作には若干癖がある
  • 同じような謎解きが多い

総合感想

f:id:bto365:20170303202047j:plain

実のところTomb Raiderは一度も遊んだことがありませんが、こちらは敷居が低そうでしたので購入時にセール価格だったこともあり購入してみました。

簡単ですが謎解きなどもありメリハリがあります。操作についてはコントローラー次第なところにもなりますが、良いとは言えませんでした。

私はXbox360コントローラーでプレイしたのですが、攻撃方向は右スティックを使用するのですが、銃撃や槍投げなどで任意の方向に当てづらいと感じました。

 

f:id:bto365:20170303202058j:plain

また、一部の敵が硬く、Laraの動きもやや鈍重なためちょっとストレスに感じる部分もありました。私がとった戦法としては、敵がひっかかる位置に移動してそこから銃撃するという狡っからい戦法でした。

大型の敵は倒すと破裂して破裂後にビームのようなものを出してきたりと、最後のイタチっ屁もあり、爽快感がありませんでした。

そんな状況なので中盤以降はもう敵と戦うのが面倒になり、逃げられる敵はずっと逃げるようになりました。タイムアタックなどの要素も考えると、そちらの方が正解のようです。

 

f:id:bto365:20170303202107j:plain

また、このゲームは武器が豊富なので(使用に耐えうるものは少ないですが)武器チェンジをするのも楽しみの一つだと思います。火炎放射器で汚物の消毒なども可能です。

難易度的には簡単なほうだと思います。若干初見殺しな罠も見受けられますが、リトライがすぐにできるのでストレスにはなりませんでした。

マルチプレイはプレイしておりませんが、2人でもプレイできるようなので、フレンドが居る人はもっと楽しみが広がると思います。

超オススメとはいきませんが、無難にしっかりと遊べるゲームだと思います。セール中であれば買っておいて後で暇なときにプレイしても良いゲームだと思います。