読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Reverse x Reverse プレイ感想

f:id:bto365:20170303193424j:plain

アクションパズルゲームReverse x Reverse(http://www.desunoya.sakura.ne.jp/product/Revrev/)をプレイしてみました。

Reverse x Reverseってどんなゲーム?

ゲーム内を監視している自立プログラムのコードとリズムという2人?の可愛いプログラムを操ってステージ中のバグを取り除くためにステージ内のギミックを2人で協力して解いていくアクションパズルゲームです。

Reverse x Reverseをプレイするには?

CPUはPentium 4 1.8 GHz以上、メモリ2GB以上、GPUはDirectX9以上対応のものとなっております。

Reverse x Reverseの良いところ、悪いところ

Reverse x Reverseの良いところ

  • 可愛いキャラクター
  • 試行錯誤が楽しめる最初から難しい難易度の高さ
  • キーコンフィグも可能なので、操作に違和感があれば変更可能

Reverse x Reverseの悪いところ

  • 途中セーブが無いので長めのステージは心が折れやすい

総合感想

f:id:bto365:20170303193436j:plain

可愛い2人のプログラムであるコードとリズムを操ってパズル要素のあるステージを解いていくアクションパズルゲームです。

2人にはジャンプと特殊スキルがありコードちゃんは、ダッシュ(空中可)、リズムちゃんは空中ジャンプが可能となっております。その能力を駆使して二人でステージのギミックを解いていくわけです。

 

 

f:id:bto365:20170303193519j:plain

2人の操作を切り替えたり、時には同時に行動したりととにかく頭を使います。行動を切り替えている間は半分無敵状態であります。(トゲなどやられてしまうものもあります。)

ときには2人の位置を入れ替えるギミック、2人の重力場を入れ替えるギミックなどを使用するなど、パズル要素もしっかりしつつ、アクションゲームとしても楽しいゲームです。

序盤のステージから、結構考えさせられるステージも多く、状況によっては詰んでしまう場面も多くなります。(詰まってしまった場合リトライはすぐに可能です。)

 

f:id:bto365:20170303193532j:plain

そういった難しい状況が多い分、達成感は多く、難しいパズルステージや、機敏な操作を必要とするステージをクリアしたときの喜びは大変大きく、ついつい次のステージ×nと繰り返しプレイしてしまう病み付きになるゲームです。

パズルが好きで、アクションゲームも好きならば間違いなく楽しめると思います。難しいのですが、嫌らしいわけではなく『なるほど』という気づきが得られることが多いので、やっていて気持ちの良いゲームだと思えます。

可愛い見た目ですが、パズルアクションとしてはかなり完成された『良ゲー』だと思えました。ついつい遊びたくなるゲームです。