読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

GTX1060 6GB でフォーオナーのベンチマークを実施してみました

パーツ

f:id:bto365:20170303192116j:plain

フォーオナーのソフト内でベンチマークが実施できるようなので、折角購入しましたGTX1060(6GB)の性能を確認してみたいと思います。

これからフォーオナーを購入する方の目安にもなれば幸いです。

購入したGTX1060のベンチマークスコアを公開(FF14、ドラクエ10、VR)

測定方法と測定結果

f:id:bto365:20170303192133j:plain

まず測定方法は、ベンチマーク上にて、低、標準、高、最高とカスタムまでのレベルから選択して細かな設定をし、ベンチマークを起動させるだけです。

数分の計測作業が開始され、右下にFPSの値が表示されます。60以下はオレンジ色の表示になり、スペック的には辛く、30以下は赤色の表示となりゲーム中に不具合がでると思われる数値となります。

最高画質での計測

f:id:bto365:20170303192023j:plain

まずは、最高にて計測してみました。結果は多人数の合戦状況の描写や、森林や炎などの負荷が高い描写でオレンジとなってしまいました。

最高画質で楽しみたいのならば、やはりGTX1080やGTX1070の出番になると思います。

高画質での計測

f:id:bto365:20170303192036j:plain

途中途中描写に負荷がかかるところは、オレンジ色の表示が見られました。しかし数値は最高よりは改善されております。ヌルヌルではないですがそれなりの描写はできているようです。

一部不安定な炎の描画で最低数値を叩き出し、何故か総合で最高画質を下回る数値を出したのは意味不明でした。

標準画質での計測

f:id:bto365:20170303192046j:plain

安定した数値が見られ、不具合なども見られませんでした。安定したゲームプレイをしたいのならばこの設定がよいと思います。

低画質での計測

f:id:bto365:20170303192056j:plain

平均的に130以上をキープしており、全くもって問題がありませんが、描画を見るとちょっと残念な気分になります。陰影などが無く、浮いているように見えるので、あえてここは選択する必要は無いかなと思いました。

計測をしてみて

実は、計測をするまでカスタムによる設定でプレイしていたのですが、人物表示が多い状況ですと、ややモッサリ重い部分がありました。

しかし、この計測をして、普通でも十分見ごたえありますし、なによりフォーオナーのバトルは格闘ゲームよりなので、美麗グラフィックよりもヌルヌル動いてくれるほうが重要です。

ということで、ストーリーモードは高画質でプレイして、マルチプレイでは普通画質でプレイしていこうと思いました。マルチでは敵の攻撃のモーションをいち早く判断する必要がありますので、この決断といたします。

これからフォーオナーのためにパソコンを買うなら

最高画質で楽しみたいのであれば、GTX1080を搭載したゲーミングPCが一番だと思います。最高画質で見るとやはり美麗ですし、なにより咄嗟の判断が必要なこのゲームでは処理の快適さは重要です。

「フォーオナー」をプレイするためのおすすめゲーミングPC

GTX1060を購入して後悔は無いつもりでしたが、こういったベンチマークを見てしまうと、清水の舞台から飛び降りてでも高スペックなグラフィックボードを買っておけば良かったと思ってしまいます。