読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

DRAGON - A Game About a Dragon プレイ感想

f:id:bto365:20170303191805j:plain

2D横スクロールアクションRPGゲームDRAGON - A Game About a Dragon(http://store.steampowered.com/app/351150/)をプレイしてみました。

DRAGON - A Game About a Dragonってどんなゲーム?

プレイヤーは彼女を王様にさらわれた主人公ドラゴンくんを操り彼女をとりもどすために闘うアクションRPGです。

クレヨンか何かで描かれたやんわりとした世界ですが、難易度は高目です。敵の当たり判定は異様に厳しい見た目とのギャップがある内容となっております。

DRAGON - A Game About a Dragonをプレイするには?

Windows XP以上、メモリ2GB以上、VRAM128MB以上の性能を持つGPUが必要です。

DRAGON - A Game About a Dragonの良いところ、悪いところ

DRAGON - A Game About a Dragonの良いところ

  • 見た目が可愛い独特なグラフィック

DRAGON - A Game About a Dragonの悪いところ

  • 操作がシビア
  • 敵の攻撃の当たり判定が思ったよりも広い
  • ボス敵にダメージを与えられる機会が少ない

総合感想

f:id:bto365:20170303191816j:plain

見た目は子供が描いたクレパス調のグラフィックなのですが、内容はファミコン世代の理不尽な当たり判定を持つゲームを思い出す内容となっております。

ボスとのバトルはかなりシビアな操作と、初見殺しの攻撃方法でドラゴンくんがバッタバッタとなぎ倒されます。この主人公・・ドラゴンなのに弱いぞ(汗)となります。

しかし、ステージ中で得られるお金で能力アップができ、ステージ中で取得できる隠しアイテムなどでパワーアップもできるので、成長要素もあるアクションゲームとなっております。

 

f:id:bto365:20170303191825j:plain

倒せないと思ったボスなどは、後回しにして、後ほど闘うのが良いと思います。操作はジャンプ(ジャンプからボタン連打によるホバリング)、ブレス(後で多種切替可能)、爪ひっかき攻撃とシンプルです。

ステージ中の雑魚敵の配置が結構いやらしく、またドラゴンくんのブレスの範囲も短いため、あまり恩恵を得られた気がしません。正直爽快感というのはあまり得られないゲームでした。

このゲームは見た目が可愛いのにとても子供向けではないゲームバランスなので、子供向けに購入するのはオススメしません。

どちらかというとアクションゲーム好きのゲーマーが、ギリギリの当たり判定の中、敵の攻撃方法とステージ構成などを覚えて攻略を楽しむゲームだと思います。

 

f:id:bto365:20170303191833j:plain

序盤はある程度お金を稼げば各能力をLV3くらいまでは簡単に上げられると思います。お金を稼ぐためステージ周回をする単純作業が苦痛でないのであれば、延々レベルアップも可能かもしれません。

とにかく、ストレスがたまることも多いゲームですが、達成感もそれなりに得られるゲームだと思います。なにより¥198と安価なゲームなので、ゲーセンで2コイン投入する気分で遊べたら楽しめると思います。

これはオススメだよ!とは言えませんが、興味があるなら手を出しても良いのでは?と思えるゲームです。ただし、爽快感重視ではなく攻略重視で購入することをオススメしたいと思います。