読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ケロブラスター クリア後感想

f:id:bto365:20170218171454j:plain

ケロブラスターをクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。

ケロブラスターのクリアにかかった時間

ケロブラスター1周目のクリアには大体リトライなども含めて5時間ほどかかりました。一度クリアしても難易度の高い『残業モード』が遊べるようになります。

ケロブラスタークリア後に感じた満足な点と不満点

f:id:bto365:20170218171501j:plain

ケロブラスターはプレイ時間こそ短いですが、それなりに難易度が高く、クリア後に達成感を感じられます。

プレイヤーであるカエルのパワーアップが楽しく、操作も上達が味わえるものとなっているので、クリア後には大きな達成感と満足感がありました。

不満な点は、後々取得できる二段ジャンプの挙動にやや癖があるところでしょうか、操作に慣れてからは気になりませんが、慣れるまでは癖がある二段ジャンプありきの浮石もあり、落下=即死のため、足場の狭いところではちょっとげんなりいたしました。

ケロブラスタークリア後の満足度と達成度

f:id:bto365:20170218171509j:plain

満足度は難易度もそれなりに高いことから大きかったです。ラスボスは結構歯ごたえがあるため、数回コンティニューをしましたが、歯ごたえがあるだけにクリアしたときの達成感も大きなものでした。

ボリュームこそ少ないのですが、値段も安価ですし、グラフィックは8bit世代を意識したドット絵がとても可愛く、しかも見づらくないように配色がされていて、満足感は大きかったです。

総合感想

f:id:bto365:20170218171516j:plain

ファミコン世代にはとても懐かしく感じられるゲームのつくりとサウンドに魅了されるゲームです。結構難しいのですが、ステージ中にお金を稼げるポイントがいくつかあるので、お金を稼いでパワーアップを行えば、難易度は自己調整可能です。

GAMEOVERになっても、ステージ最初には戻されるものの、所持金やパワーアップは持ち越されるため、何度もやり直しているうちにパワーアップもしていると思います。

少しずつ腕を上げて、難しかったステージを攻略し、倒せなかったボスを攻略し倒せるようになるという、昔ながらの死に覚えゲームの大きな達成感が余すところ無く味わえるゲームだと思います。

また、まだまだ難しさが不足しているぞ!という人には、クリア後に新規データから『残業モード』が選択できるようになります。残業だからか、プレイヤーの操るカエルの血色も悪くなりますが、確実に難易度の高いゲームが味わえます。

 

f:id:bto365:20170218171527j:plain

ロックマンやシュビビンマン程度の難しいアクションゲームを望むなら、是非プレイしていただきたいのが『残業モード』です。私もクリア後に遊んでみましたが、なかなかに難しく、とにかくよくやられました。今後もじっくり楽しみたいモードです。

爽快感を味わいたいという人は、ステージ3か4あたりで結構な額を稼ぐことが苦痛でないのでしたら、稼いである程度パワーアップをしてしまえば、かなり無双できると思います。オススメは拡散ビームをMAXです。拡散する上に、壁にあたると反射し、射程も長いです。

次に高威力なレーザー→炎→泡です。泡についてはあまりLVを上げる必要が無いと思います。最終ステージくらいになるとお金が余るので、購入すると良いかもしれません。

最終的な感想といたしまして、骨のある2Dアクションシューティングゲームに可愛いドットキャラのおりなす、ちょっと不思議なストーリーが味わえるかなりの良作ゲームでした。