読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

虚弱すぎるSPで大統領を護れ!!「Mr.President!」プレイ感想

ゲーム

f:id:bto365:20170207142730j:plain

身体をはって大統領を護る!そんなSPになりたい夢を叶えるゲームMr.President!をプレイしてみました。

Mr.President!ってどんなゲーム?

プレイヤーはSPになって、舞台に立つ大統領を身を呈して護らなければなりません。狙撃から落下物から大統領を護るため!!その身を差し出して大統領の命を護るのだっ!

Mr.President!をプレイするには?

推奨スペックはintel Corei7、メモリー8GB、GPUはGTX970以上多分これは最高画質への要求だと思います。

最低限のスペックであれば、CPUは1Ghz以上メモリ512MB、GPUはVRAM1GB以上で動作いたします。

Mr.President!の良いところ、悪いところ

Mr.President!の良いところ

  • とにかくバカゲーです
  • どこかで見たことのある大統領ですが良いのでしょうか?

Mr.President!の悪いところ

  • バカゲーですけどゲームとしては結構シビアです
  • プレイヤーが操るSPがとにかく虚弱すぎるところ

総合感想

f:id:bto365:20170207142745j:plain

どこかで見たことのある大統領を護るため、プレイヤーは走って飛んでダイビングして、時には頭を使って少ない時間のなかで試行錯誤をしなければなりません。

初見殺し上等で、1ステージに何回大統領が撃たれてしまったことやら・・・。ごめんね大統領と言いつつ何回も大統領を護るためにプレイを重ねます。

 

f:id:bto365:20170207142842j:plain

エクセレントに護りたいけど、大体もうボロ雑巾のような状態での護衛です。なにせプレイヤーの操るSPは極度の虚弱体質です。段差に足をひっかけただけでも転送し、関節はグニャグニャのボキボキに、壇上から落下しても死んでしまいます。

スペランカーの主人公以上に弱いのですが、銃弾は弾き返したりと、よくわからない特異体質をしております。クリックによるダイビングで大統領を時には突き飛ばしたり、障害物を打ち砕いたりなどとにかくもうツッコミどころ満載ではありますが、ゲームとしては結構ギリギリの要求が迫られるので気は抜けません。

ステージはリトライがRキーで何度もできるあたり、やり直し前提の難易度設定になってます。大統領を狙う仕掛けを何度かの手順で把握しつつ、最終的には大統領の護衛を成功させましょう。何度かやりなおすと癖になり、今度こそ大統領を護るぜっ!!という気にさせるゲームです。

そして、虚弱体質すぎるSPのグニャグニャボキボキボディで大笑いし、頑張って大統領を護り遂げた達成感はかなりのものだと思います。

f:id:bto365:20170207142852j:plain

ステージを重ねるとどんどん難しくなり、普通にシビアな入力を求められるあたり、しっかりとゲームしております。値段も安価な割りに笑いもありつつ、しっかり遊べるゲームに仕上がっております。

日本語は全くサポートされておりませんが、難しい英語力など全く必要の無い、楽しく遊べるゲームだと思いました。結構やめどきを失うほど中毒性もあるのですが、1ステージは短いので(大統領が撃たれたら終わりで、その時間まではかなり短いのです。)キリがよければいつでもやめることが可能です。

とにかくバカゲーで脳みそをスッキリさせて、嫌なことも忘れたいようなときにプレイできるゲームだと思えました。