BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

まだまだパソコンパーツが値上がり中、買いたいパーツは今買っておくべきか

トランプ大統領の影響か円安の影響か、パソコンのパーツの値上がりが止まりません。

SSDは微増、HDDはものによっては増、メモリは増

SSDの値段は?

SSDはNANDフラッシュが不足か?と言われて若干値段が微増しております。ただし、そこまで目に見えて増えてはおりませんのが幸いです。

HDDの値段は?

売れ筋の2TBや3TBなどは、微増程度ですが、4TBなどは安価になったと思ったら価格が戻ってしまいました。一時期は1万円に迫るか1万円を割る勢いでしたのに、いつのまにやら以前より3千円増し!なんて高騰を見せているHDDもございます。

先日買い足しをしたばかりなので、これについては、あまり私には影響ありませんが、これから買い足しを考えていた人は3TB以下のHDDを選択するのが良いと思われます。

メモリーの値段は?

私が増設を考えていた8GBRAMが値上がりを見せております。千円以上増しているものも多く、早目に購入を余儀なくされているような気分です。

2月は欲しいゲームも多く、散財が多そうなのでまだ買い控えていたのですが、これは買ってしまうべきなのか?と思っております。

CPUの値段は?

Kaby Lake発売前はSky Lake系のCPUの値段が一時期上がりましたが、現在は落ち着いているようです。

発売したばかりのKaby Lakeについては、値下がりというか価格がこなれていっている印象ですので、ここは慌てて購入する必要は無いと思います。

GPUの値段は?

GTX1070やGTX1080はGTX1080Tiの発表も無かったことから、価格が増している傾向にあります。GTX1060は停滞気味、GTX1050とGTX1050Tiについては価格が下がっているようです。

高性能なGPUの購入を考えている人は、購入しておいたほうが良いと思われます。私はGTX1060(6GB)を購入していて価格変動もないので、喜びも悲しみもなく平穏な気分です。

ゲームを取るかメモリを取るか

上記の価格変動を見て、メモリの購入を先延ばしにしようと思っておりましたが、早期に購入した方が良いのかな?と考え始めております。

パソコンのメモリの増設にあたり、購入メモリを検討してみた」でも購入の検討をしてみて、もうちょっと考えようなんて思っていたのが仇になったようです。

しかし、欲しいゲームも多く、心の中の天秤が揺れ動きます。メモリあたりだと大きな効果を実感できるかわからないのでついつい後回しにしてしまうんですよね。最近の価格上昇を見るとお尻に火が付く思いです。