BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコンでゲームをプレイするようになって変わったこと

以前はコンシューマーゲーム派だった私なのですが、ここ数年でパソコンでゲームをプレイするようになりました。

パソコンでのゲームプレイにうつったきっかけは

きっかけは『艦隊これくしょん』だったと思います。だいぶ流行から遅れていまして、武蔵が出るイベントのちょっと前に友人からのオススメもあって開始したと思います。今調べたら3年前なんですね。

昔パソコンを所持していた時期もありましたが、近年パソコンに触らずにおりました。パソコンはもっぱら『仕事用』という考えがありました。

実のところコンシューマーゲーム機がゲームの主流だったため、パソコンでゲームをするという考えはあまり無かったです。

しかし『艦隊これくしょん』あたりから、パソコンでもゲームが手軽にできることを知りました。

ブラウザゲームにハマった後、その他のブラウザゲームにもハマる。

『艦隊これくしょん』のヒットがあってから、DMMゲームズで無料のゲームを漁ったり、ヤフーゲームなどでも無料のゲームを漁ったりしました。

手軽かつ無料で遊べる『ブラウザゲーム』はかなり重宝しておりました。とくにその頃は仕事も忙しかったこともありちょっとした時間に遊べる『ブラザゲーム』はまさにうってつけだったのです。

そして、パソコンに対する思い入れは変り、よくよく調べるとパソコンでもコンシューマーゲーム機のゲームを遊べることがわかったのです。

更に驚いたのがSteamの存在です。調べると頻繁にセールを行っており、安価で楽しいゲームが購入できる素晴らしいサービスでした。

しかし、近年に至るまで、あまり頻繁には利用していませんでした。忙しかったのが主な理由ですが、まだパソコンでゲームをするのは『ブラウザゲーム』くらいの余裕しかなかったのです。

Steamにより加速するパソコンゲームの沼

沼というとイメージが悪いのですが、2016年半ばあたりから、パソコンゲームをプレイする余裕も出てきて、中にはコンシューマーゲーム機よりもはるかに安価にゲームが購入できるお得なセールもあるなど目から鱗が落ちる思いでした。

最近はタイタンフォール2やウォッチドックス2などもプレイしたいためGTX1060も購入し、益々パソコンゲームの沼にハマっております。

基本的にゲームが大好きではあるのですが、中々コンシューマーゲーム機ですと本体起動までの手間でゲームプレイを躊躇していた部分があったのですが、ことパソコンゲームになりますと、調べごとなどでPCをつけていたその後にゲーム起動できるためゲームも頻繁にプレイするようになりました。

パソコンでゲームをするようになって変ったことと言えば、一時期離れていたゲームへの興味が再び湧き出したことが第一だと思います。

また、コンシューマーゲーム機はハード競争の波に飲まれますが、パソコンの場合自分のパソコンの性能次第でグラフィックも変る場合があります。

ハードをいくつも買うのではなく、自分のパソコンの性能を上げることに注力すれば良いので、よりわかりやすい気持ちになりました。

流石に専用販売ソフトはプレイできませんが、マルチプラットフォームのソフトはSteamでも販売されるゲームが多いので、どのハードで買うのが最適かな?と考えないで良くなりました。

最後に、英語に対する抵抗がかなり無くなりました。昔は英語読むのは面倒だな・・・と思っていましたが、今は海外にもかなり面白いゲームが多く。Steamでは日本語対応していないゲームも普通に販売されております。

面白そうだけど英語は読めないし・・・と昔は思っていましたが、何回か日本語対応していないゲームの購入を重ねているうちに、まぁ読めなくても雰囲気でなんとかなるな・・・と思えるようになりました。(流石に長文テキストは辛いですが)

まとめ

結局変った点は?

  • 飽きかけていたゲームを頻繁にプレイするようになった。
  • パソコンでのゲームプレイ優先になったのでコンシューマーゲーム機のプラットフォームを気にしなくなった。
  • 英語への抵抗が無くなった

世間的に良いことと言えば、英語への抵抗が無くなったくらいですかね。だいたい耳にしてもなるほどくらいには思えるようになりました。

今後は日本語化パッチなどあてなくても、スムーズにヒヤリング、リーディングできるようになりたいです。

とくにMMORPGなどでは、海外の人とのチャットなどが楽しめるようになったら嬉しいと思っております。

あまり役に立たないと思われるゲームですが、こういった形で人生の役にたつこともあるかもしれないと思います。