BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

タブレットをサブモニターにしようとしましたが、なかなかうまくいきませんでした

現在モニター3枚を使用しているので、モニターの数には不満はないのですが、もう一枚ゲーム専用のモニターにできないか?

できれば、遠隔で使用したいな・・・と思い、以前購入したタブレットをモニターとして活用できないか?と考えて見ました。

www.bto365.net

タブレットをモニターとして使用できないか模索してみた

調べてみると、パソコンのモニターとしてもアプリの使用でできる可能性があるということで、早速やってみました。

まず、iDisplayというアプリをPCでインストールし、タブレットでは購入し、設定していきます。

結果を書くと、できませんでした。私のOSがWindows7ということもあってか、iDisplayを起動してもエラーが出て、新しいバージョンに更新してくださいと英語で表記されます。

しかし、新しいバージョンはWindows8以降対応ということで、あなたのOSのバージョンには適合してませんと出てしまいます。

なんてこったいということで、今度は不要なiDisplayをアンインストールしようと思ったら、iDisplayは起動しているから、削除できませんというメッセージが表示されます。

『なんなのこれ?』と思ってみてみると、一度iDisplayを起動すると、仮想のモニターが開かれっぱなしになり、iDisplayがアンインストールできないのです。(これがわかるまでに2時間くらいかかりました・・・。)

なんていう仕様なんだ・・・、と思い管理者モードで、デバイスマネージャーを開き非表示になっているiDisplayで作成された仮想モニターを削除しました。

そうしたら、なんとかiDisplayをアンインストールすることができました。

別のソフトを試してみる

iDisplayが駄目なら・・・ということで、Air Duet Screen-Second Displayというソフトを使ってみました。

こちらも結果を書くと、うまくいきませんでした、パソコン上は問題なく起動するのですが、今度は『タブレットをUSBテザリングモード』にしてくれ、と出まして『USBテザリングモード』にしても、何度も何度も『USBテザリングモードにしてくれ』と表示されます。

『いや・・・・しているんですが・・・。』と思い、いろいろ思考錯誤しましたが、結局できませんでした。iDisplyもAir Duet Screen-Second Displayも一応課金してしまったので、悔しいです!別のタブレットなら使えるか、もしくはOSをWindows10にすれば使用可能なのかもしれません。

リモートプレイや、ミラーで表示したいわけでなく、新たなモニターとして使いたかったのですが、今回の目論見は大きくハズレてしまいました。

引き続き別のOSやタブレットなどでは使えるか?など気が向いたら調べたいと思います。結構何時間もかけてしまったので、若干心が折れています。