読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Steam内のカードやジェムというものがわからないので調べてみました

雑多

Steamを愛用していた割には、ずーっと無頓着でいた。ゲームのカードやジェムのことが気になってきたので調べて見ました。

Steamのゲームカードってどんな意味があるの?

通知がきていて、ゲットしました。という表示を得ても『ふーん』と、全く気にしていなかったのですが、最近GPUを購入してゲーム熱に火がついてしまい、色々とゲームを購入してから通知も多くなり気になるようになってきました。

いったいなんのメリットがあるんだろう?ということで調べてみたところ、Steamのゲームでトレーディングカードに対応したゲームは、そのゲームをプレイすることで、カードをドロップするようです。

更に、そのカードですが、通常のプレイですと、カードの半分までしか出現しないので、カードが欲しかったら別の方法で集めるしかないようです。

ゲームをクリアしたらゲームプレイで、ブースターパックを狙うことができ、ランダムで3枚のカードが引けますが、いつゲットできるかもわからないため効率が良くありません。

ということで、コミュニティマーケットの出番となり、ここで別のユーザーからカードを購入したり、別のユーザーに販売したりできます。

販売には、自分が提示した金額+手数料が上乗せして販売されますので、安い価格で販売したつもりでも手数料が上乗せされるので、手数料を加味して販売する必要があります。

また、お金を使いたくない人は、フレンド登録した人とトレードも可能です。

カードを全部集めると良いことはあるのか

そんな手間のかかるトレーディングカードを集めて、何かよいことでもあるのか?といことですが、以下の点が特典です。

バッヂが作成できる

プロフィールに表示できるバッヂというものが作成できます。どうよ?全部トレーディングカード集めちまうほどこのゲームが好きなんだぜ?と自慢するかどうかは定かではありませんが、とにかくバッヂがゲットできます。

バッヂは多数集めることで、Steamレベルが上がり、プロフィールのショーケースや、フレンドリストのスロット枠などがもらえます。

絵文字や背景がもらえる

チャットルームで使える絵文字がもらえたり、プロフィールページで使用できる背景がもらえたりしちゃいます。大好きなゲーム色に染まりたい人にはうってつけですね。

ジェムってなに?

上記の様に自己満足要素の強いものが多いトレーディングカードですが、分解してジェムに交換も可能です。

一度ジェムにしてしまうとカードに戻せませんが、このジェムを使ってカードを購入したり、Steamオークションに参加したりすることが可能となります。

カードを使用して得られるジェムは様々で、レアなカードはジェムを沢山得られることもできます。

収集癖のある人とそうでない人にもメリットがあると思われます

収集癖のある人には集めて単純に嬉しいものです。私のように、あまり収集癖の無いものには、ジェムに交換するなり、売ってしまうなりして微々たる物ですが恩恵を得られることが可能です。

知識として知っておけば役に立つものだったので、私は不要なトレーディングカードは販売してしまって、いつかセール中のゲームの購入にでも役立てたいと思います。