BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

おすすめのKaby Lake搭載ゲーミングPC

いよいよ発売された新CPUであるKaby Lake搭載のBTOパソコンも各BTOショップから発売となっております。

購入するならば、どのゲーミングPCが良いか

Kaby LakeはWindows10でしかサポートされないので、OSの選択肢はありません。OSの選択肢はないので、あとはその他のスペックと価格の折り合いになると思います。

また、今回私が色々とBTOショップのWEBサイトを見て、私だったらこれを購入するであろうものをチョイスしております。

CPU Core i7搭載のゲーミングPCを選ぶなら

ゲーミングPCなので、折角ならCPUは最高性能である。Core i7搭載のゲーミングPCを選びたいと思います。

NEXTGEAR i660PA1-Dustel

7700K搭載で、メモリも16GB搭載、GPUはGTX1080とゲーミングPCとしては十分な性能を持ち合わせていると思います。

価格は税込みで約23万円と、高価ではありますが、なるべく長く使いたいならこれぐらいの投資はしても良いと思います。

>> NEXTGEAR i660PA1-Dustel

ガレリア XG

CPUは7700搭載、メモリも16GB搭載、GPUはGTX1080搭載です。オーバークロックをしないということであれば、こちらの性能で十分と思います。

価格は税込み約20万5千円という価格です。ちょっと金額を足せば、先ほどのNEXTGEARが購入できてしまいますが、少しでも良い性能で価格を抑えたい人向けです。

>> ガレリア XG

LEVEL-R027-i7-VNR

こちらもCPUは7700を搭載、メモリ8GB、GPUはGTX1080搭載です。ややメモリ容量に不安がありますが、メモリは後々購入増設予定ということであれば丁度良いと思います。

価格は税込み約19万円と、20万円を切る価格に抑えられるので、よりいっそう金額を抑えたい人に良いと思います。

>> LEVEL-R027-i7-VNR

CPU Core i5搭載のゲーミングPCを選ぶなら

ゲーミングPCは欲しいけど、そこまで高性能で無くて良いという人向けにはi5で十分だと思います。GPUもお手軽な価格のものを搭載したものが良いでしょう。

LEVEL-M022-i5-RN

CPUは7500を搭載で、メモリは8GBを搭載、GPUはGTX1060(VRAM6GB)を搭載しているので、最高設定でなければ、十分にゲームを楽しめるスペックを持ったゲーミングPCです。

価格も税込み約11万円で購入できるので、まずゲーミングPCを手にしたいということであれば、こちらが良いとおもいます。

私もGTX1060(VRAM6GB)を使用しておりますが、いまのところ、処理落ちに遭遇したことはありません。

>> LEVEL-M022-i5-RN

まだ発売したてなので

あまり価格もこなれてきておりません。ある意味Sky Lake搭載のゲーミングPCの方が現品処分品などになり、安価になる可能性があるので、そちらを狙っても良いかもしれません。