読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

とうとうUSBメモリで2TBの時代に

SDカードやUSBメモリの容量がどんどん大きくなっていっておりましたが、なんとこの度2TBのUSBメモリが発表されたそうです。(http://www.theverge.com/circuitbreaker/2017/1/3/14158838/kingston-datatraveler-ultimate-gt-worlds-largest-flash-drive-2tb

2TBと言えば、数年前でしたら外付けHDDでも結構な大容量と言われておりました。昨今HDDが値下がりしてきており、3TB程度のHDDでしたら1万円を切る値段になってきたとはいえ、USBメモリで2TBは驚きです。

2TBのUSBメモリの使い道は?

2TBのUSBメモリとなると、かなりの大容量です。用途としては動画データなどの大きな容量を使うデータの輸送かと思います。外付けのHDDやSSDを運ぶのは重いと言えば重いですからね。

価格はどうなる?

一番気になるのが価格ですね。どんなに便利なものでも、手が届かなかったら意味がありません。と、いうことで、このUSBメモリの1TBバージョンの値段を探ってみました。

PCアークだと一番の最安値でも10万円近い値段であることがわかりました。しかも現在品切れ中です。高価なところでは20万近くしております。

ネタにしても高すぎますし、なにより結構な高性能のパソコンが購入できてしまいますよ?と我に帰ってしまう値段です。

単純に容量が二倍と計算すると2TBのUSBメモリで20万近い値段で販売される可能性もあります。少し安価になったとしても15万円くらいになるのではないかと考えられます。

2TBにわたる容量が必要かどうか?

映画のシリーズものの動画を整理するぐらいしか用途が思いつかないのですが、2TBにもわたる大容量のデータを輸送する案件が思いつきませんでした。

保存には小さくてよいのですが、流石に金額が信じられません。2TBのSSDでも9万円程度なので、ちょっと重くても今現在でしたらそちらを選んでしまうかと思います。

転送速度もUSB3.0対応ではありますが、HDDやSSDはSATA接続も可能ですからね・・・。ちょっと購入には踏み切れない値段ではあると思います。

しかし、こんな大容量のUSBメモリが発売するというだけでも驚きです。USBメモリといったら16GBや32GBで十分と思っていましたが、まだまだ大容量にチャレンジされているんですね。

もっと安価になれば、保存場所を取るHDDやSSDよりも格段に扱いやすいとは思いますので、技術進化とともに価格も落ちていただけたらと思います。

SDカードも1TBや2TBの時代になれば、写真撮影や4K動画撮影は捗りそうだな。なんて思いますが、こちらも価格が凄いことになりそうです。