BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ラグナストライクエンジェルズ プレイ感想

DMMゲーム版のラグナストライクエンジェルズ(http://ragst.jp/)をプレイした感想です。

ラグナストライクエンジェルズ ってどんなゲーム?

38mに巨大化する6人のヒロインとともに、謎の敵『フィアレム』と戦うリアルタイムバトルゲームです。

コマンドはエクティスというアンドロイドで行いますが、それらはカードになっており、カードの切り方で戦闘方法が変わってきます。

またカードも使用には行動ポイントが消費されるので、しっかりコストを考えながら戦わないといけないので、それなりの頭脳プレイが必要となります。

ラグナストライクエンジェルズ をプレイするには?

DMMゲームプレイヤーが動作する環境であれば問題なく動きます。ほかにもiOSとAndroidのアプリがあります。

ラグナストライクエンジェルズ の良いところ、悪いところ

ラグナストライクエンジェルズ の良いところ

  • キャラクターは可愛い
  • 戦闘は見ていて楽しい
  • ステージごとのミッションを攻略しようとするとやりがいがある

ラグナストライクエンジェルズ の悪いところ

  • 敵キャラクターや背景などに魅力を感じない。
  • ギャルゲーの枠は出ていない

総合感想

ギャルゲー+戦闘を楽しむゲームとしてはなかなか良くできていると思います。ボイスもしっかりあるし、キャラクターのモデリングもしっかりしております。

しかし、キャラクターのモデリングはしっかりしてますが、敵のグラフィックや背景には力があまり入っているように見えないのが残念なところです。そこが安っぽく見えてしまうので、勿体無いと思います。

やはりギャルゲーの要素が強いので、ギャルゲーとしてプレイするなら十分だと思いますが、はたしてツンデレ&お嬢様キャラは二人も要るのでしょうか?ということを思いましたが、若干のキャラ付けの違いがあれば良いのでしょうか?胸部の問題なのでしょうか?

などと、考えてしまいましたが、あまりそういった属性などの違いはよくわからないので、そういった拘りがある方には需要が違ってくるのかもしれません。女性キャラクターとの新密度を上げるという要素も色々あります。

肝心というか、通常にプレイする戦闘の要素ですが、コマンドはデッキで行い、同じカードをペアにしたり、スリーカードにしたり、ツーペアにすることでスキルやバーストアタックと言った行動が取れるようになります。

また、強い攻撃や回復行動をとると大きくスキルポイントを使用し、終盤行動がとりづらくなります。SPの回復率を上げるカードの選択もあるので、そういった攻略を考えるとなかなかに楽しくなります。

しかし、ミッションの中には、そういったスキルを使うと報酬がもらえなくなるものもあり、行動が制限されるので、そういった要素を意識すると途端に難易度が上がりますので、攻略が楽しくなります。

ギャルゲーだけの要素だけでなく、戦闘などもしっかり楽しめる要素があるので、これで敵や背景などのグラフィックにもっと力が入っていたら、かなり良いゲームになっていたのにな、なんて思う、良いゲームだと思います。

ローディング中に1コマ漫画や公式でショートムービーなども用意されていて、ファン要素も多く用意されているので、艦隊これくしょん並に久々に力が入ってそうなゲームだなと思いました。

結構楽しめるゲームなので、ヒロインなどに気になる子がいたら、もっと楽しめるゲームになると思います。