BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

意外にPCゲームの敷居は高くない!誰でも簡単にPCゲームデビューできる時代に

昔はパソコンゲームというと敷居が高いイメージがありました。

しかし最近はブラウザゲームなどの登場で、パソコンゲームもかなり遊びやすくなってきております。

また、安価なパソコンも多く登場し、普段パソコンに触れないような方も、パソコンに触れる機会が増えてきました。

なにより、スマートフォン、タブレットの普及で、電子機器への導入も簡単になりました。

ゲームのプラットフォームも進化した時代

最近ではスマートフォンやタブレットの普及で、アプリゲームの時代になりました。ファミコンやプレイステーションといったコンシューマーゲーム機や3DSなどの携帯ゲーム機の時代さえも乗り越えて、ゲームを遊ぶメインとも言えるものにスマートフォンとタブレットがとって変わっていきました。

そうなったことで、パソコンもコンシューマーゲームの垣根を超えて、様々なゲームが遊べるようになってきました。数十年前もパソコンがコンシューマーゲーム機を超えるゲームを販売していた時代がありましたが、また昨今返り咲いてきたイメージがあります。

最近では、海外のハイエンドゲームは、パソコンから、そしてパソコンが最高位の遊びを提供してくれているように思えます。日本では簡単なアプリゲームが受けているようですが、海外ではパソコンゲームもあたりまえになっているようです。

私は、ゲームをするならコンシューマーゲーム機と思っていましたが、すっかりパソコンでゲームをすることが当たり前となってきました、とくにSteamなどの簡単にパソコンゲームが入手できる手段が得られたため、パソコンゲームの普及が加速したのではと思います。

ハイエンドパソコンも簡単に手に入る時代に

昔はパソコンは敷居が高く、値段も高かったです。業務用のパソコンでなくとも数十万していたパソコンですが、現在ミドル級のゲーミングPCであれば、十数万円で購入かのうです。ハイエンドゲーミングPCでも二十万ちょいで購入可能です。

とくにCPUやGPUも安価で手に入るようになり、最高品質のCGを使ったような海外ゲームを遊ぶようなゲーミングPCもBTOショップなどで安価で購入できるようになりました。

よほど最高品質のハイエンドゲーミングPCを買い換えることを考えなければ5年程度でしたら、PCも使用していける時代になってきました。

さらに、CPUもGPUも性能の成長はそこまで著しくなくなってきました。更に最近は価格も安価で消費電力が抑えられてきているので、今からゲーミングPCを購入する方は非常に手に入れやすいと思います。

www.bto365.net

2017年は更にゲーミングPCが購入しやすく?

ここからは私の予想ですが、円安でパーツはやや高価になるものの、やはりゲーミングPCの敷居はもっと下がってくると思います。コンシューマーゲーム機の勢いがあまり無い今、コンシューマーゲーム機に拘るゲーム業界は少なくなると思います。

とくに、最近はSteamに参入する日本のゲーム会社も増加しております。今後はよりラインナップも増えると思いますので、日本のゲーム、海外のゲームを満遍なく楽しみたい方は、ゲーミングPCの購入をした方が、今までハードの区分けが面倒だったコンシューマーゲーム機を購入するよりも手っ取り早いと思います。

ゲーミングPCも中古などを狙えば、コンシューマーゲーム機1.5台~2台分程度の値段で購入できるものもあるので、これからはもっと普及し、ゲーミングPCデビューがしやすい時代になるのではないのかな?と勝手に思っております。

最近はとくにネットでの通販の敷居もさがっており、誰でも簡単にゲーミングPCが欲しいと思えば、BTOショップのHPに辿り着きます。質問もしやすいチャットもありますし、今後もっと利用しやすい状況が増加し、誰でもゲーミングPCを気軽に注文できる時代になると私は考えております。