読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

乖離性ミリオンアーサー プレイ感想

乖離性ミリオンアーサー(http://www.kairisei-ma.jp/yahoo/)をプレイしてみました。

乖離性ミリオンアーサーはスマートフォンアプリ版があり、10月13日よりPC版の配信が開始されたので、プレイしてみました。

アプリとの連携も可能なので、スマートフォン版をすでにプレイしている人もPC上でデータ連携して楽しむことが可能です。

PS4やPSvita版もありますが、こちらとの連携はできないようです。

乖離性ミリオンアーサーってどんなゲーム?

乖離性ミリオンアーサーはRPGなのですが、戦い方はややカードゲームよりで、属性やコストを考慮しつつ、手札のカードを利用して戦闘をすすめるゲームです。

乖離性ミリオンアーサーの良いところ、悪いところ

良いところ

  • 戦闘のテンポが良い
  • ゲームエフェクトなどが派手で見ていて面白い
  • 戦闘システムが楽しい

悪いところ

  • キャラクターデザインがときおり酷い

総合感想

このゲームはとにかく戦闘が派手で演出も派手、出てくる言葉も難しめと、なにかと厨二っぽい要素があるので、好きな人は好きだと思います。

バトルは結構簡単でもあり、しかしながら自分で考えて、物理攻撃、魔法攻撃、支援、回復、そして三すくみの属性などを踏まえて行う戦闘はやりごたえがあります。

上記を考慮して、バトル内で使用するデッキ編成をするのが非常に楽しいです。カードゲームが好きな人にもハマれるゲームであると思えます。

ただ、このゲーム絵柄に好みがわかれるのではないかと思います。イラストを描いている人が、多数いるのですが、非常に上手なイラストレーターの方から、そうでもない方がおられます。

癖の強い絵柄の人も多く、キャラクターが統一されていない感じがするので、私はちょっと世界観に雑味が出て、キャラクターデザインについては揃えてほしかったなと思いました。

そして、このゲームはマルチプレイも可能なので、コミュニケーションなどにも興味がある人もプレイが楽しめる要素があります。

バトルの要素がかなり楽しく、プレイ時間も短めにサクサク進行できるので、ド派手な演出が好きなRPGをプレイしたい人は楽しめると感じました。