読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

2016年リリースブラウザゲームランキング

2016年にプレイしたブラウザゲームを勝手にランク付けさせていただきました。あくまで個人の感想であります。

2016年ブラウザゲームランキング

2016年にリリースされたブラウザゲーム縛りで紹介させていただきます。古いゲームで良いものは、既に広まっていると思いますので、新しいものをピックアップしたいと思います。

5位 ゴエティア 千の魔神と無限の塔

2016年3月正式リリースのゲーム、3月からだったか・・と、思い出に浸ってしまうような状況です。

キャラクターが可愛く、またゲームで装備を整えたりとRPG的な面白さがありました。最近はプレイしてませんが、開始当初はとても面白かった思い出です。

4位 デモンズキッチン

9月より正式サービス開始、18歳以上推奨ですが、マンネリ化しているディフェンス系ゲームに罠の設置などのアクセントもあり、面白かったと思います。

www.bto365.net

3位 スケ雀刑事

かなり大好きだったのにサービスが停止してしまって、泣いたゲームです。思い出補正も含めて第三位です。

2月にサービスを開始して、5月にサービス停止という、確かに麻雀としては異質すぎでしたし、色々と新しい試みがありすぎたゲームだと思います。そこが好きだったのですが、やはり王道ではないので駄目だったのでしょうか?

スマートフォン版のリリースも未定となってしまっており、私としてはスマホ版のリリースを楽しみにしております。キックスタートでも無いでしょうか?

www.bto365.net

2位 政剣マニフェスティア

政治の正解のパロディという、なんともブラック要素のあるゲームです。しかし、キャラクターは可愛くゲーム性もあり、テンポも良いと、ブラウザゲームに必要なものをそろえているゲームだと思います。

レスポンスが悪かったり、操作性が悪かったりということが無かったので、遊んでいてストレスが無かったところが良かったです。

1位 シャドウバース

カードゲームがブラウザゲーム(スマホアプリゲーム)になって、これだけ楽しめるゲームも中々無いと思います。

カードパックを購入するという行為は課金にも向いているようですし、また手札とカードの引きでの爆死もありますが、基本的にカードということで、適度に戦略性を維持できるのも楽しいところです。

最近、ちょっと偏りが見られますが、それでもしっかりとプレイすれば、負けも少なく、適度に遊べるゲームだと思います。ブラウザとスマホで連携ができるところも、外出でも家の中でも適度に遊べるので、長くプレイできる要素になると思います。

どうしてもレアカードを持っているかどうか?という不公平(課金ありきですが)を感じることもあるので、2PICKがもっと手軽に遊べるようになると嬉しいと思います。

www.bto365.net

どれも基本無料

どれも基本無料、しかし課金をすれば有利に事が運べる、というのがブラウザゲームの良いところであり、悪いところでもあります。札束で争うと良く言われますが、ある意味その通りでもあるし、そうでもありません。

一人で楽しむゲームの場合は、とくにそういった欲求は抑えられますし、シャドウバースのような勝ちを得たい対戦ゲームだと、どうしても課金はしたくなってしまうと思います。

しかし、サービスが続いて欲しいと思ったゲームは適度な課金は必要だと、スケ雀刑事のサービス終了で思い知りました。どんなに楽しいと思っていても、サービスが終了してしまったら遊べないですからね。

今年も色々なブラウザゲームが出て、サービスが終了したり、どんどんと盛り上がってみたりと色々でしたが、私がプレイした中でとくに気に入ったゲームを紹介してみました。

今後も、もっとプレイしがいのあるゲームが発売されることを楽しみにしたいと思います。パッケージ型のゲームのランキングについては、また後日記事にしたいと思います。