読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~ プレイ感想

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~(http://www.dmm.com/netgame/feature/shiropro.html)をプレイしてみました。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~ってどんなゲーム?

御城プロジェクト:REは前作、御城プロジェクトをリニューアルし、パワーアップして帰ってきたのが、御城プロジェクト:REなのですが、私は前作はプレイしたことが無いので比較はできません。

システムとしては、タワーディフェンス型のゲームです。一応18歳未満プレイ禁止ですが、極度な性的描写があるわけではありません。

プレイヤーは殿となり、天下統一を目指して、城娘というキャラクターを従えてクエストをクリアしていきます。

御城プロジェクト:REの良いところ、悪いところ

良いところ

  • タワーディフェンス系としてはしっかり及第点の内容となっている。
  • グラフィックが可愛い
  • システムなどはDMMゲームだなというものになっています。
  • 城娘のロストが無くなった

悪いところ

  • アイコンなどが若干見づらかった。
  • ボタンなどクリックの反応が悪いところがあった。

総合評価

タワーディフェンス系のゲームはいくつかプレイしたことがありますが、独特のシステムである巨大化というものがあり。

巨大化を使えば、ゲーム中に城娘を回復しパワーアップできるシステムがあったので、攻略に幅がでてきております。

また、巨大化は城娘のレアリティによって回数制限があります。ガチャ要素もあることでレアリティにかかる価値がココにかかってきているようです。

ゲーム難易度とてしては、簡単過ぎずに、高過ぎるというわけでも難易度ではない絶妙な難易度です。拠点の要である殿を守ることですが、マップの中には蔵など他にもまもるものがあります。

守りきればアイテムボーナスなどもあるので、そういったことを考えながらプレイすると、更に難易度が高まり、また面白さも増加します。

また、ゲーム時間も5分~15分ぐらいと、ちょっとした時間にプレイするのに丁度良いという時間です。

手軽にプレイできるところもブラウザゲームとして大事な要件を満たしていると思います。タワーディフェンス系のゲームが好きな人は一度プレイしてみると良いでしょう。

また、お城や可愛い二次元の女の子に興味がある人にも楽しめるゲームだと思いました。