読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PSVRも発売され、今後VRの展開に期待したいこと

VRの人気の火付け役にもなったPSVRも発売され、巷では大分VRが気になる人が増えてきているようです。

私も体験会などに参加して、色々とVR製品を見てきました。そろそろ体験ではなく製品自体を購入したいという気持ちもあります。

しかしながらVRを体験してきた上で、もうちょっとココが改善されたら、もっとこういった製品が出たら、と思った面もあるので、書いていきたいと思います。

www.bto365.net

VRに不足する部分と、不満に思う部分など

VRゲームや映像を楽しむ上で、一番ネックとなったところ、それは、配線の問題と視界閉塞です。この問題が解決されると嬉しいです。

どうしても現状有線接続になってしまうので、頭の動かし方と、行動範囲に制限がついてしまいます。PSVRも配線が多いのがネックです。

身動きが取りづらい、というのは仮想現実に没入するという遊びにとって、ちょっと制限というか妨げになるものがあるのが残念です。

そして次に問題なのが、視界閉塞です。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)である以上仕方がないのですが、プレイ中は外界とシャットダウンされてしまうため、周囲の状況確認ができません。

動きの激しいゲームなどをプレイしていると、狭い部屋では、手などをぶつけてしまって、こちらも制限が出てきてしまうのが残念なところです。

背後が透けて見える透明ディスプレイをパナソニックが開発しているようですが、こういった技術が今後VRにも生かされていけばと思います。

ARを融合したMR的なゲームが出て欲しい

現状VRでは、あくまで現実世界との融合をするようなゲームは出ておりません。しかし現実の背景などと組み合わせAR機能などを組み合わせ。

現実世界に、出現した敵などを、自分の手からビームを撃って倒すゲームなどできたら楽しいです。自分の部屋に敵が押し寄せてくる、ホラーゲームなどでも楽しそうです。

まだ、VRですと、専用コントローラーによる干渉しかできないので、もっと自分の身体を認識するキネクトの用なデバイスも付属して、もっと没入感のある世界のVRゲームが出てくれたらと思います。

いつか青いネコ型ロボットが出してくれるような、VRゲームが出ることを祈りたいです。それはまだまだ先かと思いますが、その技術過程の一環に足を踏み入れるということで、PSVR、oculus Rift、htc Viveにはじまる、VRを購入してみたいという気持ちが盛り上がってきております。

その前には、まずPS4を購入するか、VRを起動させても問題ないゲーミングPCを購入しなければ、という状況で、なかなか敷居が高いです。(笑)