読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

GPU(グラフィックカード)の購入前に知っておきたいこと

ゲーミングPCを購入する前に、ハードルが高く感じられるのがGPU(グラフィックカード)の存在です。

とにかく快適なゲームライフを左右すると言っても過言ではない、これが無いとパソコン上では快適にゲームが動かないと言えます。

そこまでしてGPU(グラフィックカード)を買う必要があるの?

まず、ブラウザゲームや、負荷の少ないゲームでしたら、通常のパソコンについているCPU内臓のGPUでも問題なく動きます。

3DCGを使用していても、ドラクエⅩなどの負荷が少ないゲームでもなんとか動くものもあるかもしれません。

しかしながら、BF1やFF14などの同時にキャラクターを高精細に描いて表示するようなゲームは、とてもCPU内蔵のGPUでは負荷が高すぎてまともに動作しません。

かなり設定を下げたとしても、カクカクしてしまったりフリーズしてしまったりしてしまうことでしょう。

だからGPUを購入しなければいけないのは分かるけど、高価じゃない?と思う人もいるはずです。

長く大事に使えばコスパ(費用対効果)は良い

高価ですが、しっかりと良いものを購入すれば、コスパは実は悪くはありません。

最高設定を維持したいとなるとなかなか難しいですが、コンシューマーゲームなども数年で入れ替わるようにGPUも数年で入れ替わると考えましょう。

www.bto365.net

中古で売って新しいものを買いなおすという手もあります。

最新のGPUを追い求める人が行う術が、古いGPUを売って、新しいGPUを購入するという手です。

GPUはしっかりと丁寧に使えば、そうそう劣化するものではありません。適度に清掃を行っていけば、そこまでの値段の下落はありません。

逆に中途半端なGPUを購入した場合は、安価になってしまった売れるものでもありません。この値段ならこれはお買い得だな、という値段であれば、他の人も購入していきます。

2年、3年程度であれば、売ったお金+αで新しいGPUが買えると思います。最近は性能の成長もそこまでは見て取れないため、いまでもGTX750TiやGTX980を所持していれば、十分にゲームが遊べるように、今GTX1080を購入すれば数年は最高設定でないにしても、パソコンゲームを遊んでいけると考えられます。

頻繁に買い換えるか、長く使うか

どのパーツにも言えますが、パソコンのパーツは次世代のものが出てしまうと、すぐに値下がってしまうものです。

自分が丁度良い値段だな、と思えるときに、自分が手に入れられる最高の性能を持ったパーツを購入しておくことが、後悔の少ない状況をつくりうると思います。