読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

攻殻機動隊S.A.C. ONLINE プレイ感想

ゲーム

GTX1060を購入したので、念願の攻殻機動隊S.A.C. ONLINEをプレイしました感想です。

攻殻機動隊S.A.C. ONLINEってどんなゲーム?

2016年11月30日より正式サービスを開始した、基本プレイ無料(課金要素あり)のFPSゲームです。

攻殻機動隊という名がついているので、光学迷彩や多脚戦車タチコマもあるなど、ファンにも嬉しい要素が入っているFPSです。

攻殻機動隊S.A.C. ONLINEをプレイするには?

公式で推奨しているスペックはCPUインテル core2相当、メモリー4GB以上、GPUはGTX260以上と、そこまで大きな性能は必としません。

一度機動して、動作に不安があったら、パソコンのスペックアップをするのが良いと思います。実際にプレイすると、結構負荷がかかります。

攻殻機動隊S.A.C. ONLINEの良いところ、悪いところ

攻殻機動隊S.A.C. ONLINEの良いところ

  • バランスが取られて来ている。
  • カスタムによる能力変化があり、プレイヤーのカスタマイズの幅が広がる

攻殻機動隊S.A.C. ONLINEの悪いところ

  • プレイヤースキルが関わってくるので、初心者向きではないく
  • 推奨スペックは少ないわりに、結構高負荷である。

総合感想

無料でプレイできるFPSということなのですが、結構頑張っている印象です。オープンβ時には結構酷いスキルバランスだったようですが、今現在はそこまで酷いという状況ではないと思います。(気づかなかっただけかもしれませんが。)

しかし、FPSが上手な人は、とことん上手であれるシステムだと思われます。私は3D酔いが激しいので、FPSは長時間プレイできず、短期決戦型のため、はっきり言えばヌルいプレイヤースキルです。

やはりFPSは、敷居が高いな、と改めて感じました。面白いのですけど、反応が追いつかないです。そして、推奨スペックは結構小さいわりには、設定を上げて、大きい広場などに移動すると、結構負荷がかかります。

攻殻機動隊という名前がついておりますが、そんなに攻殻機動隊!という感じでもありません。無難なFPSであると言えます。

無料なので、そこまで頑張れなかったのかもしれませんが、FPSとしては普通であると感じました。もっと攻殻機動隊しているのかと思いましたが、そうではなかったようです。

しかし、無料でも結構遊べるので、FPSを遊んでみたいな・・・という人には良いのかもしれません。ただし、プレイヤースキルがあまり無い人は、そんなに楽しめないかもしれません。

無料であるならば、もうちょっと敷居が低いと良いかな、と思いますし、もうちょっと攻殻機動隊要素が欲しいと思えます。