読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコンで悪質な広告や悪質な詐欺に騙されないための対応方法と心構え

ソフトウェア

最近は1日に幾度もスパムメールなどが送りつけられてくる世の中となりました。スマートフォンや携帯のメアドには変なメールが来ることも多いです。

そして、パソコンに至っては、色々なサイトに飛ぶたびに、広告が表示され、意味がわからない広告や、広告からおかしなホームページなどにとばされることも多いです。

パソコンを購入する際には、セキュリティソフトをしっかりと入れておく

無料のものを使用していたり、結構ないがしろにしたりしがちな人も多いですが、セキュリティソフトは入れておくにこしたことはありません。

私のオススメはESETセキュリティソフトです。動作がとにかく軽いので、多くの作業をパソコンで行う人には、オススメです。

次点でウイルスバスタークラウドでしょうか、価格も安価で導入がしやすいです。そしてセキュリティをインストールしたいパソコンの台数が多い人にはカスペルキーがオススメです。

ウィルスに感染してしまっては、元も子もありません。しっかりとまず対策を練るようにしましょう。

www.bto365.net

こんなにもある、ネットで見かける悪質な手口

最近、私の友人が、アダルトサイトを見ていて閉じる表示も無いクリックするしかない表示が出て、表示をクリックしたら、おかしなホームページにとばされてしまいました。

会員の登録は完了したから、以下の電話番号に電話をして、使用料(会費)を支払うようにという表示が出たようです。慌てて私に電話をくれたので、そのまま無視するように伝えました。

ここで、電話をしてしまうと、個人情報を聞かれて、おかしな費用を支払わされてしまう場合があります。

そして、こういったよくわからない不正請求を行うサイトはまだまだあるようで、悪質なものは、このパソコンはウィルスに犯されました。という警告表示が出て、その表示をクリックしたら、個人情報を入力するようなページにLINKしており、そこで個人情報を入力させられ取得されてしまうというものです。

私が見た悪質なものは、希少なマニア向け商品(ゲームソフトや玩具等)を安価で売っており、購入にはまず会員登録が必要と書かれていて、会員登録をすることで情報を抜き取るというものです。

しかも、そのサイトで商品を購入すると、全く似ても似つかないようなものが発送されてくるようです。更に会社情報もいい加減で、何も無い場所の住所であったり、公共施設の住所になっていたりする場合もあります。

そういった怪しい商品サイトは、特定商取引法に関する事項なども記載されておりませんし、電話番号も携帯電話の番号が使用されているなど、なにかと胡散臭いので、気をつけましょう。

しかも、代表者の名前には、そういった手法で取得した、個人情報を使っている場合もあります。恐ろしいことです。

こういった悪質な手口に騙されないためにも

素人目にはわかりづらいひっかけをいくつも用意しているので、こういった悪質な手口に引っかかってしまったようでしたら、一度冷静になり考えましょう。

自分はそのサイト上で、個人情報などを入力しても問題ないかを今一度考えることが重要です。電話などをするにあたっても、まず電話して大丈夫かを考えましょう。

もし、おかしなサイトがあったら、そのサイト名や会社名を検索してくることも大切です。怪しいことを繰り返しているサイトは、警察のホームページなどでも、掲載されております。

まず、セキュリティソフトを入れ、そういったサイトなどにアクセスできないような対策を持ち、それでもサイトにアクセスしてしまったようであれば、一度冷静になり対処法を考えることが重要です。

もし、被害にあってしまったら、すぐに最寄の警察に相談いたしましょう。