読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

androidタブレット ZenPad 8 Z380KNL レビュー

先日購入を迷っていたタブレットですが、結局のところZenPad 8 Z380KNLを購入したのレビューします。

ZenPad 8 Z380KNLの使い心地

さて、購入して数日経過したので、使い心地と感想などを書いていきたいと思います。

映像面

まず、際立って感じたのは美しい液晶の画面です。ASUS VisualMasterを採用し、まるでTVの様な映像をというコンセプトがしっかりと生かされております。

コンストラストとシャープネスが利いているので、とても美麗な映像でアプリからネットまで楽しめております。

サウンド

こちらは、DTS Headphone:X™に対応ということですが、やはりタブレット本アイのスピーカーには限界があるので、別途イヤホンかスピーカーを取り付ける必要があります。

動作

使用用途は動画鑑賞、インターネット、メール、各アプリなどです。メモリは2GBでCPUもQualcomm® Snapdragon™ 410ですが、いまのところ私の使用では、ストレスに感じるようなところは全くありません。

タッチ操作

画面占有率約76.5%ということで、非常に画面廻りの外枠が小さくなっております。コンパクトで持ちやすいのですが、反面ホールドしている親指に若干反応してしまって、タッチ範囲が混乱している場合があります。

とくに、電子書籍などでは、ページをスライドする際に、ホールドしている左手親指とページをめくる右手人差し指と、反応が出てしまい、上手にページがめくられない場面もありました。

ホールドの仕方に気をつければ、その他のタッチ操作は快適でありました。

通信面

Wi-Fiの接続なども良好でした。simカードを使用しての通信も良好です。スマートフォンからのテザリングも試してみましたが、これも問題ありませんでした。

ZenPad 8 Z380KNLを使用しての評価

他にもタブレットを所持しておりますが、こちらも問題のない使い心地です。simフリーのタブレットは初購入でした。(今まではWi-Fi機能のみでした。)

通話機能は使用していないので、使い心地はわかりませんが、私の使用用途には十分に耐えられるものでした。

主に、nasneを使用しての、録画した動画視聴に使っております。パソコンの横に置いて動画を視聴したり、スマートフォンのサブとしてネット情報を確認したり、かなり使い勝手が良いです。

一番使い勝手が良いと感じたのは、電子書籍を読むのに適していると感じました。とくに液晶が綺麗なので、文字のつぶれもなく、ブルーライトカット機能があるので、目が疲れにくいように感じます。(個人の感想です。)

今まで家庭用の家族共有タブレットしかなかったので、個人用にタブレットを購入して本当に良かったと思います。

まだ使用しておりませんが、外出先で、一眼レフカメラで撮影した写真の即座の確認にも、今後威力を発揮しそうです。

スマートフォンでは細部の確認ができなかったので、今後の更なる使用が楽しみです。

>> ZenPad 8 Z380KNL