読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ShadowVerse(シャドウバース)steam版配信開始!データ連携の方法を解説

私もプレイしておりますShadowverseが10月27日よりsteamから配信が開始されました。(http://store.steampowered.com/app/453480/

Shadowverse シャドウバース(PC版)プレイ感想ではDMM版をプレイしておりますが、楽しく遊べております。

もしも、DMMに登録はしておらず、steamには登録しているという人がいらっしゃったら、これを機会に開始してみると良いと思います。

DMM版を既に登録してしまっている方は、残念ながら今現在Steam版への連携はできなくなってしまっております。

アプリ版とPC版の連携の仕方のおさらい

まずどちらか連携したい方のアプリまたはPC版にて、連携コードを発行します。

連携コードは、画面右下にある【その他】をタップ(またはクリック)して、【データ連携】をタップ(またはクリックしましょう。

そして、【連携コードを発行する】を選択します。選択すると任意のメールアドレスを入力する画面になりますので、連携コードを受け取りたいメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレスを入力すると、入力したメールアドレスにメールが届き、連携コードが記載されております。

連携コードは発行より48時間有効です。48時間以内に、連携したいアプリ版かPC版に連携コードを入力しましょう。

連携コードを今度は、連携したい側のアプリ版またはPC版に入力する必要があります。

スタート画面左上にある、データ連携をタップ(またはクリック)してメールに記載のあった連携コードを入力すれば連携可能です。

データ連携のメリット、DMM版とsteam版の違いは?

データ連携のメリットはなにより、自宅と出先で、同じデータでいつでもShadowverseが楽しめることです。

そして、気になるDMM版とsteam版の違いですが、課金の仕方がsteamアカウント、DMMアカウントの仕方で違いがあるというところです。

f:id:bto365:20161109181259j:plain

f:id:bto365:20161109181358j:plain

f:id:bto365:20161109181406j:plain

DMMのゲームランチャーが使いづらい、Steamの方が使いやすい、という意見画多く、その意見には私もかねがね同意ではあります。

しかし、私はすでにDMM版と連携をしてしまっていますので、steam版は一から開始しなければなりません。困ったものです。

これから開始する人は、是非DMM版かsteam版、使いやすいほうと連携をすると良いとおもいます。

オマケですが、最近購入したZenpadと連携をしてみました

スマートフォン版(iOS)とDMM版でプレイしておりましたが、今回タブレットを購入したので、折角なので連携をしてみました。

問題なく開始でき、おかげさまで、タブレットの大画面でShadowverseをプレイすることができております。非常に使い勝手が良いです。

スマートフォン版ですと、どうしても画面が小さいので、誤タップしてしまっていたので、画面の大きなタブレットではそういったことが無く快適です。

steam版も配信され、ますます盛り上がってきているShadowverseですが、私も楽しく遊べております。

f:id:bto365:20161109181416j:plain