BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

有線LANなのにインターネットの回線が重い時の対策

最近無線LANでインターネットに接続することが当たり前となっておりますが、ゲーミングPCを購入してゲームをするとなると有線LANがデフォルトとなります。

安定した回線、接続切れなどの心配が無いはずの有線LANですが、たまに回線が重いと感じることがあります。

何故回線が重く感じられるのか?原因などを書いていきたいと思います。

www.bto365.net

有線LANなのに接続が重いと感じたら

プロバイタの回線契約と、プロバイタの回線人数によるもの

プロバイタによっては、回線が重い時間帯、また回線の強弱があります。私も以前ケーブルTVのインターネット回線を利用していたのですが、非常に重かったです。

ひかり関連のプロバイダに変更してからは、非常に快適になりました。まず回線の契約から見直すことも大切です。

接続しているルーターの設定を確認する

ルーターによっては有線LANを接続するポートによって回線速度が変ってくるものがあります。

ポートに接続したLEDの色(ルーターによって様々ですが)が緑色だったり、オレンジ色だったりと、変っているようでしたら、もしかしたら回線の遅いポートに接続しているのかもしれません。

4ポートあるルーターで、1番、2番ポートは1Gbpsなのに、3番ポートと4番ポートは実は100Mbpsしかない、なんてこともあるようです。ルーターの製品仕様を確認しましょう。

スタートメニューからデバイスマネージャーを確認し、回線速度を確認し完全する方法。

スタートメニューのコンピューターからプロパティを選択して、デバイスマネージャーを開きます。

その中の項目で、ネットワークアダプターの省電力イーサーネット(EEE)にて、省電力モードが有効になっている場合は無効にしてしまいましょう。

それでも改善されない場合は速度とデュプレックスにて1.0Gbpsフルデュプレックスを選択してみましょう。

新しいパソコンに買い換えるのも手です

古いパソコンですと、搭載している有線LANユニット自体も古い場合があります。ユニットを交換するという手もありますが、新しいパソコンを買い換えてしまうというのも一つの手ではあります。

上記3つの手順をためしても、回線速度が改善されないようでしたら、ショップなどに相談し、新しいパーツを購入するか、パソコンを購入することも視野に入れてみましょう。