読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

久々にアプリ&ブラウザゲーム「シャドウバース」がツボにハマッた!

ゲーム

最近、ゲームをしていても、暇つぶし程度でして、あまり継続してプレイするゲームは実のところありませんでした。

ゲームは暇つぶし、そしてストレス解消のものであり、長時間ハマるのは時間の無駄である。ということも理解しておりますが、折角だから1つのゲームにどっぷりハマってゲームの世界を堪能したい、という気持ちも勿論あります。

最近は、初期1週間くらいはゲームを『プレイしては飽きて』を繰り返していたのですが、久々に寝る間を惜しんでプレイしているゲームがあります。それがシャドウバースです。

シャドウバースのどんなところにハマったのか?

RPGやSLGなどなど、最近ではブラウザゲームの種類も多く、ゲーム性も上がっており、色々なゲームが基本無料でプレイできるという天国のような時代です。

ゲーム業界も『いかに課金をしてもらうか?』が勝負になってきていて、以前はゲーム性も無く、ハマる要素も少ないようなボタンを押すだけのゲームが多かったのですが、最近ではかなり遊べるゲームが増えてきました。

その中で、久々に自分がハマったのがシャドウバースでした。一体どこにそんなに魅力があったのか?をピックアップしてみました。

カードゲームなので、初心者でもとっつきやすい

カードゲームということもあって、ルールさえ覚えれば、難しいこともありません。しかもチュートリアルであるストーリーモードもしっかりしていて、しかも物語としても面白かったです。

カードの効果なども、カードをタップ(クリック)すれば、すぐに効果を確認でき、わかりにくい用語にはTipsも付いている親切設計でした。

ある意味、運ゲーと割り切れるので、イライラもしない

カードゲームって麻雀などと同じで、引きが悪かったり、流れが悪かったりした場合は、どうしようもありません。

この、どうしようもない状況を覆すのが楽しいですし、ある意味『どうしようもないときはどうしようもない』と割り切れることができます。

コンピューターなどが不条理な戦術で攻め立ててくるわけでもないので(たまにCPUの引きが良すぎて唖然とする場面もありますが)あまり苛々することもありません。

とくに、これといってデスペナルティも存在しませんし、勝てないと分かれば投了(リタイア)も選択できます。

大幅な課金せずとも、それなりにカードが引ける

中には数万円という単位でシャドウバースに課金している友人もいるのですが、私はあえて年齢制限による上限などを勝手に適用して、課金制限をしております。

通常、クリスタル100個で、カード1パックを購入できる要素があるのですが、1日1回限定で、1パック50クリスタルで購入も可能です。

50クリスタルで120円なので、コンビニでカードゲームのカードを1パック買ってきた、と思えば、あまり課金に苦悩することもありません。

また、ゲーム内でカードパックを購入できるチケットや、通貨なども報酬としてもらえるため、どうしてもあのカードが欲しい!という欲求さえ抑えられれば、あまり苦悩することもありません。

対人戦が面白い

まだまだ、ビギナーに毛が生えた程度なので、いまのところ対戦で嫌な思いもしておりません。勝率も五分五分程度でゆったりと楽しめております。

勝てば良いというよりは、人の戦術を見て楽しみ、勉強をするという意味で、大変楽しくプレイできております。

CPUよりも奇抜な戦術をしてきたり、2手、3手先を考えながらプレイしてくる人がいたり、色々と楽しくプレイできております。