BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

古い写真のフィルムなどをパソコンに取り込む方法

最近、写真の撮影と言えばスマートフォンやタブレットが主流です。またデジカメにおいても、画像はデータ保存があたりまえです。

しかし、過去に撮影したフィルムベースの写真というのもいまだに大事にとっていらっしゃるかたもいると思います。

大事な写真をより綺麗にデータ化したい人もいると思います。なによりいちいち写真屋へ行って現像してもらうのも大変ですし、一苦労です。

フィルムをパソコンでデータ化できるの?

今回、そんな悩みを抱えているかたに、フィルム写真のデジタル化を簡単に行えるアイテムを紹介したいと思います。

実は私も昔フィルム撮影した写真が、山ほど出てきてしまい、もう写真は劣化しておりますが、フィルムだけは無事で残っております。

フィルムのデータ化は通常のスキャナーなどでも行えるものもあります。しかしフィルムを一枚一枚スキャニングするのは、結構骨が折れるものです。

そこで便利なのが、このフォトレコWです。フィルムを自動でコマ割りして保存できる便利アイテムです。

勿論通常のスキャナーとしても使用できます。フィルム以外にも普通に使用できるスキャナーとしても、とても有能なんです。

なんとなんと!パソコンが無くても、スキャニングデータをSDカードに保存できてしまいます。外出した取引先での、重要書類のスキャニングなどにも使えて大変重宝します。

また、実家や田舎にある、フィルムも、このスキャナーを持っていけば、スキャニングだけ行えるので、便利です。荷物がかさばらなくて良いです。

思い出を腐らせてしまうまえに、さっさとデータ化してしまうことができるのは、良いです。作れなかったアルバムの1ページをパソコンで作成してしまいましょう。

出かけて使用するのなら、SDカードスロットを搭載したノートPCなども一緒に携帯すると、より便利に使えると思います。

www.bto365.net

取り込んだ写真を、パソコンのモニターで上映会を開始したら、きっと楽しいですよ。

古き良き思い出をしっかりと蘇らせることができれば、思い出話に花が咲き、今の暮らしにより深みが増すと思います。