BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

BTOパソコンを購入するなら、どこがおすすめ?2016年10月現在での評価

高性能なパソコンが欲しいけど、家電量販店のでは満足できない、しかし自作はまだできないというときに活用できるのがBTOメーカーのBTOパソコンです。

数あるBTOメーカーですが、今現在ですと、どこのBTOメーカーがお買い得で、どういった性能のものを扱っているのでしょうか?気になったので調べて見ました。

BTOメーカー別、BTOパソコンの傾向

Mouse

値段も幅広く、安価なものから取り扱っており、価格帯はミドル級だと思います。高過ぎず、安すぎずといった感じです。

性能もミドル級のものが多いので、財布に合えば、無難なBTOパソコンが購入できると思います。

>> Mouse

ドスパラ

数年前は、電源が悪いなんて言われていたのが嘘のように、パーツの表記もしっかりしているようになりました。

しかし、そのおかげか、ある程度値段が高価なパソコンが増加しているように思えます。

大手BTOメーカーなだけあって、品揃えの多さと、パーツ類や周辺機器まで取り扱っているため、ポイント等を利用すると、大変利便性の良いBTOメーカーとなっております。

実店舗なども多いので、トラブルの際には、実店舗に足を運びやすいというのがとても便利です。

>> ドスパラ

パソコン工房

低価格なパソコンも多く、初心者でも手が出しやすい価格のパソコンが多いです。

ただし、安いだけ合ってパーツ類に若干古いものも見られますので、何故安いのか?を今一度見直す必要もあります。

>> パソコン工房

ツクモ

こちらも低価格帯のパソコンがあり、お手頃でBTOパソコンが購入可能となっております。

また、ドスパラと同じく、パーツや周辺機器の取り扱いが多いところも良いです。

>> ツクモ

seven

ややパソコンが玄人になってきたら見るBTOメーカーだと思います。

玄人向けである分、パーツの種類などを理解していれば、ほぼ自作に近い形でパーツ選びが可能となっております。

Sycom

こちらもパソコン玄人向けのBTOメーカーです。ある程度、高価でも良いから、より性能の高いBTOパソコンを追い求めたい人向けだと思います。

>> サイコム

どのBTOメーカーがおすすめか?

パソコン初心者には、24時間サポートなどを行っている、ドスパラかMouseがオススメだと思います。

価格が安価なものが良いということであればパソコン工房とツクモが良いでしょう。

ある程度、知識があるようで、高性能なものが欲しいようであれば、sevenやSycomをオススメします。

BTOメーカーには他にも沢山ありますが、大手BTOメーカーであると、上記が一番オススメしやすいと思います。

あとは、送料やポイントなどの各種サービスがあるので、そういったものを加味して、しっかりと選んでいくのが良いと思います。