読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ドラグーン・ナイツ プレイ感想

ブラウザゲームのドラグーン・ナイツ(http://ingame.jp/index_dragoon_ingame.html)をプレイしてみました。

ドラグーン・ナイツってどんなゲーム?

ドラグーン・ナイツは古の竜族によって混乱と絶望に陥った世界に目覚めたプレイヤー(竜騎士)として広大な世界を旅するRPGです。

ドラグーン・ナイツの良いところ悪いところ

良いところ

  • 美しく緻密なグラフィック。
  • 重厚なサウンド。
  • 萌えに偏ってないキャラデザイン。
  • クリックだけでわかりやすいシステム。
  • できることが多い。

悪いところ

  • 画面上にアイコンが多過ぎる。
  • 情報量が多過ぎる。
  • マウスに過敏に反応する。

総合感想

とにかく、壮大な世界観のRPGです。キャラクターも美麗で緻密なグラフィックで描かれており、さらに萌えに偏っていないので、硬派なゲームが好きな人にも合っていると思います。

キャラクターの成長以外にも、武器や防具、スキルなどなどとにかく成長させる要素なども多く、プレイヤーが色々と介入する要素も多く嬉しいです。

しかしながら、それら全ては課金に頼ることができてしまう反面、課金要素が強いと言えます。課金しなくても十分遊べますが、課金したほうが手っ取り早いです。

序盤は戦略性などなく、ほとんどクリックするだけの戦闘ですが、徐々に、ある程度の戦略も考えたほうが良い戦闘レベルになってきます。

プレイヤーキャラクター以外にも仲間のキャラクターをしっかり成長させた方が良いので、成長アイテムをもらえるサブクエストダンジョンに何回も潜伏したりと、やりこみ要素もあります。

ついつい、キャラクターを強くするために、長々とプレイしてしまう、癖になってしまうゲームだと思いました。

この、ついついプレイしたくなる匙加減が非常に絶妙で、その他のブラウザゲームよりも上手だと思いました。私は基本的に飽き易いので、あまり続けてプレイしているブラウザゲームは無いのですが、これはついつい空いた時間にやりたくなるゲームだと思います。

戦闘アニメーションなども綺麗ですし、無駄に萌え萌えしくないのは、昨今の萌え味をとにかく前面に押し出すゲーム業界に辟易していた私には嬉しいゲームでした。

ただ、最近ブラウザゲームばっかりなので、こういったしっかりとした新作RPGなどが、パッケージゲームで出てくれると嬉しいと思いました。