BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PSVRの体験会に行って来ました

PSVRのショールーム体験会に行って来ました

f:id:bto365:20160717155409j:plain

銀座にあるソニーショールームにて、体験会予約者のみが体験できるPSVR体験イベントお邪魔してきました。

f:id:bto365:20160717155448j:plain

今回体験会でプレイできるのは、以下の3つのものとなります。

  • THE PLAYROOM VR
  • The Deep (仮)
  • The London Heist (仮)

となっております。

しかし、この体験会ですが、体験したいゲームを選択をすることはできません。私は順番で、このThe Deep (仮)を体験することとなりました。

f:id:bto365:20160717155506j:plain

The Deep (仮)を体験した感想

PSVRは、やさしい美人(重要)のコンパニオンさんの指導のもとかぶらせてもらいます。装着に違和感が無いかなどを確認してもらいながら、いざPSVRの世界へ・・・まず前後左右の世界を確認します。

そしてこのThe Deep (仮)はダイビングの疑似体験をするようなコンテンツになっております。

いざ深海の世界へレッツゴー、ということで、まずは美しい珊瑚にかこまれた場所から開始されます。プレイヤーは、鉄の籠型のゴンドラの中にはいり、どんどんと深海に下りていきます。ゴンドラの中の安全な位置からダイビングを楽しんでいきます。

途中クラゲたちに囲まれた幻想的なシーンが入り、映像の美しさを改めて感じることができました。

そして、どんどんとゴンドラは下降して到達した深海では、怪しい雰囲気に変わっていきます。緊張した空気が張り詰める中、巨大なサメが現れます、ホオジロざめでしょうか?段々とBGMも恐怖に満ちたものになります。

サメは凶暴でプレイヤーの入っているゴンドラを襲い始めます、酸素ボンベを食い破り、ゴンドラを破壊しはじめます。

そして、最後に待ち受けるプレイヤーの運命は・・・というところなんですが、全て書いてしまうとネタバレになってしまうので控えておきます。

音も相まって、映像ともに臨場感が凄かったです。視点を360度変更してもしっかりと映像が見えるというのは、やはりVRの特権だと思います。

あたり一体の綺麗な映像を見回したり、襲ってくるサメを目で追ったり、という感覚的に自分の見たいところを見るということができるのは嬉しいです。

ただ、真下を見ると自分の身体が無いのには若干の違和感がありましたし、手を出しても目の前に自分の手が無いのも若干違和感がありました。

しかし、そんな違和感を吹き飛ばすくらいに映像に引き込まれるのは、VRの凄さだなと実感することができました。

PSVRを装着しての感想

値段は手ごろなのに、色々細かな部分がしっかりとしているだけあって、装着感はかなり良いものでした。しっかりと顔にくいつく感じを得ることができて、頭からズレることも無かったです。

ヘッドの奥行や位置を極める事も、バンドのようなものではなく、スライドするしっかりとした機構になっているので、これもまたすばらしいと思いました。

また、音響にもかなり左右されそうなので、PSVR購入の際にはヘッドホンにもこだわりたくなると思いました。

※ 今回の体験会ではソニーのヘッドホンを使用しての体験となりました、音質も良かったです。

総合的感想

今回アクション性の無いThe Deep (仮)をプレイしたのですが、私の隣ではTHE PLAYROOM VRをプレイしている女性の方がいらっしゃっいました。

THE PLAYROOM VRはPSVRを装着した頭の位置を動かすことによってキャラクターが反応しアクションを起こすゲームでした。

正直、THE PLAYROOM VRの方がプレイしたかったので、羨ましくて仕方なかったのですが、本当にもの凄く楽しそうにプレイされていたので、今回プレイできないのは残念でしたが、いつかプレイしたいという良い楽しみが残ったとも思えました。

とにかく未体験の映像世界を楽しませてくれるとともに、価格が安価であるのに、PAVR本体の装着感の良さもあり、非常にディープな体験ができたと思います。

ソニーからはPS4だけでなく、VAIOなども発売されているので、是非PCでも扱わせてくれたらうれしいデバイスだと思えます。発売はまだまだ先ですが、体験できて良かったと思います。

今後どんなゲームが発売されるのか?そしてPCでもいつか使えるのか?色々と楽しみです。