BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

YouTuberになるために必要なおすすめのパソコン

最近の子供のなりたいもの、将来の夢の中にはYouTuberが入ってきております。

面白おかしく商品紹介をしてみたり、人柱的な事をしてみたり、体をはってみたりと、色々なコンテンツがあります。

しかし、まず無くてはならないのが、折角やったことを、世界に配信する道具だと思います。

YouTuberになるためにパソコンは必須なの?

パソコンは必須か?ということであれば、アイディアさえあればNOといえるかもしれませんが、往々にしてYESだと思います。

タブレットやスマートフォンなどで、コンテンツを配信するには限界があるからです。

最近では、タブレットやスマートフォンで撮影したコンテンツも編集可能です。アイディア次第では、この状況でも面白いものが作成できるかもしれません。

しかしながら、現在動画を閲覧するユーザーの端末の性能も上がっており、高画質、高品質なコンテンツを要求されることが多いです。

高いパソコンが必要なのか?

上記でも述べたように、他に類を見ないようなアイディアで勝負できる人は、高い性能など必要ないと思われます。

リアクションや、喋りに自信があれば、トークの魅力でひきつけることが可能でしょう。

しかし、そうでないのなら、映像による迫力や見せ方などで、気を引くことが大切だと思います。

どんなに面白いことをやっていても、まずは見つかることが大切なのです。見てもらえなければ意味がありません。

しかし、やりたいことによってはそこまで高いパソコンは必要無いと思われます。

自分のやりたいこと、できることにあわせたパソコンを選ぶ。

まずはYouTuberとして何をやりたいか?ということになります。ソレに合わせたパソコンを購入しましょう。

トークメインで商品紹介

スマートフォン、タブレットでも十分ですが、ある程度のスペックのあるノートPCあたりだと、安心して動画の撮影も可能です。

フリーソフトであれば動画編集ソフトも無料で手に入れることができますし、商品紹介ぐらいでしたら映像編集もそんなに必要ありません。

予算7万円くらいのノートPCを購入するのが良いと思われます。

ゲームの実況など

ゲーム実況となると、高めのスペックのパソコンが欲しくなってきます。とくにパソコンのゲームを配信するとなると、ゲーミングPC自体が高価ですので予算はパソコンだけでも15万円は見ておきましょう。

必要経費はいきなり高価になります。コンシューマーゲームはキャプチャーが、携帯ゲームにいたっては、PCに携帯ゲームを映し出すような改造が必要になる場合もあります。

環境が整ったら

環境が整ったら、まずはYouTubeに登録して、動画をアップロードすることです。そしてSNSなどで拡散してもらうために、営業活動なども怠らないことだと思います。

自分は他と違う面白いことをしているから絶対大丈夫と思っていても、思ったほど人は関心を示してくれないものです。炎上方向でしたら拡散は早いですが、法的に駄目なことはやってはいけません。

あくまで、皆が楽しめるものを作っていけるように、自分のスキルとパソコンを扱って行くのが良いでしょう。