BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

BTOメーカーのパソコンは何故安いのか

大手メーカーのパソコンや家電量販などと比較して、BTOショップのパソコンはとても安価です。何故これほどまでに安価なのか?とても気になります。気になったので理由を考察してみました。

BTOショップのパソコンが安い理由は?

大手メーカーなどと比較すると、BTOショップのパソコンが安い理由とは?

パーツの大量購入によるものではないか?

パーツを一度に多量に購入しているので、安価になっているのではないかと思います。パーツショップも兼任しているところは、やはり安価なところが多いです。

ケースなどの規格を揃えて安価にしているのではないか?

BTOショップでパソコンのケースを選択できるところは稀です。やはり選択できるところはできないショップと比較すると高価になっていると思えます。

上で述べたように、同じケースを大量購入してしまえば、それだけ安価にできますし、パソコンを組む工賃なども安価にできると思われます。

仲介業者が無い

パーツメーカーからパーツを購入し、BTOショップで組み上げて販売するので、要らぬ中間業者が入りません。大手メーカーだと、パーツメーカー→大手メーカー→問屋→販売店となってしまうので、問屋と販売店で経費がかかり価格が膨れ上がってしまいます。

そうなると自分でパーツを買う自作が一番安いのでは?

確かに、パーツをそのまま購入してしまう自作が一番安いのでは?と思ってしまいますが、大量購入で安くパーツを仕入れて沢山のパソコンを販売しているBTOショップと比較してみると、あまり価格差が無いのが昨今の自作PC事情です。

とくに自作となると、パーツなどに拘りを持って選択するようになり、より良いものを選択するので、実のところ安価にそろえられるということは、あまりありません。

よほど安価にパソコンを自作するとなると、ジャンクパーツやバルクパーツを寄せ集めて作るという形になり、高性能パソコンという形にはならない状況です。

保証なども考えると、BTOショップのほうが安価だと感じます。

BTOショップも昔と比較すると対応も質も上がっている気がします。最近ではネットの影響で対応が悪いところはすぐに拡散されてしまいますので、気をつけているのだと思います。

よほど、拘りがないようでしたら、BTOショップは安価で、満足が得られるパソコンが手に入れられるようになっていると思えます。

安価な理由が理解できれば、購入に躊躇いも少なくなると思います。