BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

バトルボーンがついに発売!プレイするにはどんなゲーミングPCを用意すれば良い?

先月発売されたBattleborn(以下バトルボーン)をプレイするには、どれくらいのスペックを持ったパソコンを用意すれば良いのか?他色々と確認してみました。

バトルボーンってどんなゲーム?

バトルボーンは、プレイヤーは異形のヒーローを使い謎の敵から、宇宙に残された最後の星を守る戦いを行うゲームです。

海外なのでキャラクターがぶっ飛んでいるのですが、異形のヒーローを操って、敵を撃破するというオーソドックスな内容です。

ストーリーモードでじっくりソロプレイもできたり、友人と一緒に戦ったりするのもよし、対戦したりするのも良し、といった多様なモードがあるので、KillDeath数が気になってFPSは敬遠していた、という人にもオススメできるゲームです。

バトルボーンは面白いの?

FPSが苦手!という人もいると思いますが、FPS+MOBAという形ですし、また慣れてない人はストーリーや協力プレイで慣れていくことが可能です。いきなり対人ありきの戦場に投げ出されたりしないので、FPS初心者にもオススメです。

しかし、FPSが画面酔いなので苦手、という人にはあまりオススメしません。私も酔います。長時間は無理です。

バトルボーンをプレイするには?

推奨スペックが、CPUはCore i5 750以上、メモリ6GB以上、GPUはGeforce GTX660以上ということで、最近のゲーミングPCであれば問題なく動くと思われます。

どれくらいのパソコンを用意すれば良い?

とりあえずプレイだけしたい!という人には、このドスパラのガレリア DTをオススメします。

必要最低限のスペックは満たしておりますし、なにより10万円以下でそろえられるのもありがたいところです。よほど高負荷のゲームをプレイするということでなければ、このスペックで十分です。

今後もっとハイスペックなゲームや4KやVRなんかも考えているという人には、このツクモのG-GEAR GA7J-I82/ZTをオススメしたいと思います。

GPUは最新のGTX1080を搭載、しかし価格は20万円程度というコスパがよいパソコンです。メモリも16GBありますし、かなり十分な性能が得られると思います。

ゲーミングPCを用意してしまえば、あとはバトルボーンの世界にのめり込むだけです。とっつきやすいFPSなので、初心者にオススメのゲームだと思います。