BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲームをするにも拘りたい!ゲームをしなくともやっぱり拘りたいマウスパッド

パソコンを使う上でかかせないマウス、最近光学式になってから、あまりマウスパッドの重要性を感じていない方も居るとは思います。

しかし、マウスパッドも選択を間違わなければ、快適な操作を実感できるツールとなります。

マウスパッドは必要?

以前のようなボール式マウスでしたら、マウスパッドは必須でしたが、現状よほど光が反射してしまうような面を使用していなければ、マウスパッドなどほぼほぼ必要ない光学式マウスを使用している人がほとんどだと思います。

光学式にも種類があり、REDLEDマウス、BlueLEDマウス、赤外線LEDマウスなどがあります、他にもレーザー式などがあります。

この光の反射を読み取ってマウスは、ポインタの動きをパソコンに伝えています、机の上が鏡面になっていたり、透明になっていたりすると、マウスのポインタが上手に動かないのは、光が上手く読み取れなくなってしまうからです。

そういった状況をなくし、マウスの操作をしっかり読み取るためにも、マウスパッドは必要です。

どういったマウスパッドが良いのか?

マウスパッドの良し悪しは、マウスの使用状況にもよりますし、また、使用感覚的にどういったものが良いかはユーザーによってことなります。

主にマウスパッドにある選択肢としては、硬い⇔柔らかい、滑りやすい⇔滑りにくい、小さい⇔大きい、の選択になると思います。

硬いマウスは滑りやすいものが多く、柔らかいものは滑りにくい状態になるので、この選択はおおよそ被っていると思っていただいても結構です。

硬いマウスパッド、柔らかいマウスパッドどちらが良いのか?

硬いマウスパッド

少ない力でマウスを動かすことができます、重いマウスやFPSなど、ポインタを常に動かすようなゲームをプレイするときに重宝すると思います。

柔らかいマウスパッド

マウスを止めたいところで止められる、アームレストも兼ね、手首への負担が軽減されます、慎重なポインタの操作をしたりゆったりゲームをしたりするブラウザゲームやMMOなどに適しています。

小さいマウスパッド

机のサイズが小さい、そしてマウスを動かす範囲の小さい人向けです、キーボード主体の人向け。

大きいマウスパッド

机上を広く使え、そしてマウスを活発に動かす人向けです、FPSなどですとこちらが良いと思います。

どんなマウスパッドを購入すれば良いのか?

主にゲーミングマウスパッドと呼ばれるマウスパッドは、繊細な操作に対応しているものが多く、ユーザーからの細かい要望に応えた製品が多く取り揃えられております。

Steelseriesのマウスパッド

柔らかいタイプはQcKシリーズ、硬いタイプはHDシリーズを選びましょう、人気の高い製品です。

>> Steelseriesのマウスパッド一覧

Razerのマウスパッド

滑り重視のspeedタイプと滑りにくいControlタイプに分類されております、こちらもゲーマーに人気の高い製品です。

>> Razerのマウスパッド一覧

マウスで数千円も?と思うかもしれませんが、一度使ってみると、病み付きになりますし、仕事でも使えるので、マウスパッドに拘ってみると、世界が変わってきますよ。