BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーム実況やネット配信におすすめのBTOパソコン

最近、子供たちの間で流行している動画配信者、Youtuberとも呼ばれたりしていて、なりたい職業にも名を連ねているようです。

安全なネット配信ができれば、クリエイティブな能力は高められそうです、そんなネット配信環境を整えるにはどのような設備やパソコンが必要でしょうか?

ネット配信に必要なもの

最近はスマートフォンでもネット配信ができてしまう時代です、しかしクオリティが低い映像や、アイディアの無い映像では、目の肥えた視聴者にはウケが悪いので、できればいろいろとそろえたいところです。

  • 動画撮影用カメラ(カメラ付きのスマートフォンやタブレットでも可能)
  • マイク(マイク付きのスマートフォンやタブレットでも可能)
  • 動画をエンコードするソフト
  • 動画を配信するソフト
  • ゲーム実況などであれば、画面キャプチャソフト、またはデバイス

上記のようなものが必要となってきます、●●を買ってみた、とか、試してみた!などであれば、ビデオカメラの撮り方とリアクションだけでなんとかなるとも思いますが、できれば撮影した動画にエフェクトなどかけられると良いでしょう。

撮影した動画を編集したい

撮影した動画をそのまま流すと地味なものになってしまいます、配信者の独特な雰囲気がなければ、誰が撮影しても同じものが撮れてしまい、何も面白くありません。

リアクション以外に勝負できるというところがあるとすれば、CGや動画ソフトでのエフェクトなどでしょう、高価な動画編集ソフトは必要ではありませんが、無料ソフトよりも少しお金がかかった動画編集ソフトなどが良いと思います。

ゲームなどをキャプチャしたい

ゲーム実況なども、人気のあるコンテンツです、ゲームに興味が無い人に、ゲームをいかに楽しく、面白く見せるか?というところも勝負どころだと思います。

コンシューマーゲームなどでしたらビデオキャプチャなどを購入し、パソコンのゲームでしたら、プレイ画面をキャプチャできるソフトを購入するのが良いでしょう。

どういったパソコンを用意すれば良いか?

動画の編集やキャプチャという作業は、意外にパソコンの性能が必要となります、パソコンゲームを実況したいとなれば、ゲーミングPCは必須となるでしょう。

BTOショップでは、実況用PCというのも売り出されておりますので、そちらを紹介いたします。

パソコン工房「ゲーム実況配信向けパソコン」

ゲームサイト4gamerとコラボしてのモデルです、キャプチャはUSBタイプなので、あまり詳しくない人でも接続が楽にできるでしょう。

>> ゲーム実況配信向けパソコンの詳細はこちら

ドスパラ「ビデオ編集用PC」

ドスパラでは動画編集用パソコンという特集が組まれております、ただしパソコンゲームを配信するということであれば、ゲーミングPCから選択するのが良いとおもわれます。

>> ビデオ編集用PCの詳細はこちら

まずは、やってみるところから

まず個人情報の流出などの心配があるので、未成年は親御さんとの相談をしてください、ネットに流出してしまえば後戻りはできません、自己責任です。

動画などを撮影し、あれこれ考えて構成を練ること、編集をすることなどは、物事の整理をつけて判断を養うことは、色々な分野で役に立つと私は思います。

折角のアイディアが思いついても、自分では無理だと思って何もしないよりは絶対に良いと思います、世に出さなくても、思い出作りとして動画の撮影編集をするだけでも十分だと思えるので、可能性を感じたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?