BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

BTOショップでもいよいよGeForce GTX1080搭載PCが発売

先日、GeForce1080が発売され、各BTOメーカーでもGTX1080が搭載されたBTOパソコンが発売されました。

各BTOショップのGTX1080搭載パソコンを比較してみました。

ドスパラ「ガレリア ZG」

ドスパラのモデルは価格が税込で25万円ほど、CPUはCore i7-6700Kを搭載、メモリは16GB、ストレージはSSD256GB、HDD2TB、電源は80Plus GOLDとなっております。

>> ガレリア ZG

ツクモ「G-GEAR GA7J-I82/ZT」

価格が税込21万5千円ほど、ドスパラとの違いはCPUがCore i7-6700、ストレージがSSDは240GBでHDDが1TBとなっているところ、電源は80Plus BRONZEとなり、キーボードとマウスなども別売りとなっております、付属品があまり要らないという、本体だけ欲しい人向きだと思います。

>> G-GEAR GA7J-I82/ZT

Mouse

バリエーションが2タイプあります、安価なものは、ツクモと価格は変わりません、しかし、メモリが8GBとなっております、こちらもキーボードとマウスなども別売りとなっております。

ハイエンドパーツモデルの方は、価格が税込30万円を超え、メモリは64GB、ストレージがSSD512GB、HDD2TBとなっております。

>> G-TuneのGTX1080搭載ゲーミングPC一覧

パソコン工房

バリエーションは3タイプあります、一番安価なものは17万円程度、CPUはCore i5-6500 でメモリは8GB、ストレージはHDD1TBとなっており、電源は80Plus BRONZE、キーボードとマウスが付属しております。

高価なバージョンはおおよそツクモやMouseの21万円タイプと同じような構成となっているようです。

>> パソコン工房のGTX1080搭載ゲーミングPC一覧

購入するのなら、どこのBTOショップ

GTX1080でプレイするようなゲームなどを生かしたいのであれば、20万円近辺のモデルくらいで丁度良いとおもいます、もっとハイエンドにしたいのであれば、そこから自分でパーツ構成をいじるほうが面白いかもしれません。

とりあえずGTX1080の性能を試したい、という人は、パーツ単品で購入しているかと思われますが、折角なら新しいGPUで購入した方が良いと思われます。

GTX1080はそんなに凄いのか?

GTX980と比較すると、動作クロックの向上、更に電力効率の大幅な向上(消費電力の低下)がされております、とくに電力効率の向上には目をみはるものがあります。

GTX980Tiよりも高い性能をほこっており、まさに正当な後継機と言えると思います。

まだまだ価格は高い?

やはり発売間もないので、値段はまだまだ高価です、人柱的、その性能を試したいという人向けになっておりますので、少しでも安価に高性能を得たいということでしたら、GTX980やGTX980Ti搭載機が安価になってくると思うので、どうしてもGTX1080でなければ!という人は、そちらを選択するのも良いでしょう。