BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

オーバーウォッチが発売!サクサクプレイするのにおすすめのゲーミングPCとは

5月24日に発売されたばかり、オーバーウォッチというゲームをプレイするにはどんなパソコンを用意すればよいのか調べてみました。

オーバーウォッチの推奨環境

オーバーウォッチを問題なく動作させるために必要な推奨環境をまず調べてみました。

  • OS windows7以降 64bit
  • CPU intel core i5  AMD Phenom II X3以上
  • メモリ 6GB以上
  • GPU NVIDIA GeForce GTX 660 以上
  • ストレージ 30GB以上の空き

3DCGを使用したオーバーウォッチですが、ゲームとしては、そこまでの最新スペックが要求されているゲームではありません。

ハイエンドゲーミングPCを購入しなければならない!とうことで、必要スペックを要求するパソコンの購入も手が出しやすいゲームだと思えます。

オーバーウォッチはどんなゲーム?

FPS(1人称視点のシューティング)ゲームで6人のチームで対戦を行うゲームとなっております。6人のチームVS6人のチーム、またはCPUとの対戦などが楽しめます。

プレイヤーは21人のキャラクターの中から使用キャラを選択します、またキャラクターによって、役割が4系統に分かれており、オフェンス、ディフェンス、タンク、アシストの役割に属しています。

そんなプレイヤーキャラクターを使用して、様々なモードで、熱いFPS対戦や協力プレイを繰り広げることができます。

BTOメーカーのおすすめオーバーウォッチ推奨パソコン

ドスパラ ガレリアXT

オーバーウォッチの推奨環境以上の性能を持っています、今ならSSD480GBプレゼントキャンペーン中です。

税込み14万円ほどでこの性能が手に入りますので、すぐにでもオーバーウォッチがプレイしたい人にはうってつけだと思います。

>> ガレリア XTの詳細はこちら

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im570SA4

費用を抑えて、上記ドスパラよりもちょっと性能を落とした構成のパソコンになっています、10万円程度でパソコンが欲しいという人にオススメです。

>> NEXTGEAR-MICRO im570SA4の詳細はこちら

ノートよりはデスクトップがオススメ

基本的に私はゲーミングノートPCよりもデスクトップPCをオススメします、ゲーミングノートは結局大きいので、あまり持ち歩きに適さないのですよね。

それでもノートが良い!という人には、ガレリア QSF960HGをオススメしておきます。

>> ガレリア QSF960HGの詳細はこちら

できれば、画面が小さなもののほうが持ち運びがしやすいと思います、結局持ちあるかないようであれば、デスクトップで十分になってしまいます。

やはり最新のゲームで遊ぶのであれば、最高のスペックで!と思いますが、オーバーウォッチに至ってはそこまでのスペックは要求されていないところが嬉しいですね。

結構お手ごろなゲーミングPCで、プレイできてしまうので、興味のある方は余計なソフトやアプリなどないBTOショップで購入を考えてみてはいかがでしょうか。